早起きして行く価値あり!十勝・帯広ならではの体験とグルメ満喫の旅

2018年12月17日 18:35更新

北海道ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

仲の良い友人4人グループで北海道旅行に行くことになり、プランニングを任されたのが、北海道出身の私。実際にはほとんど道内を知らないのだけれど、真っ先に思いついたのが帯広でした。農業が盛んな土地柄、良質な食材が多いから、食いしんぼうの私としては食い倒れツアーが楽しめる!と思ったワケです。ところが…。

「インスタとかで話題になってるジュエリーアイスを見てみたいな〜。帯広から行けるみたいだし」「やっぱり、ばんえい競馬でしょ!」と、みんな好き勝手。考えた挙句、1泊でみんなの願いを叶えるミラクルなプランが完成し、帯広へいざ出発!

心奪われる透明感!太陽にきらめくジュエリーアイス

太陽にきらめくジュエリーアイス

全ての画像を見る(7件)

近年話題になっているジュエリーアイスは、私も気になっていました。海岸にたくさんの透明な氷が打ち上げられる冬の絶景で、帯広と同じ十勝エリアの豊頃町で見られるのです。

帯広駅から少し距離がありますが、「サムライプロデュース」のガイドツアーは送迎もあり移動はラクラク♪1時間ほどで絶景スポットの大津海岸に到着しました。見ると、海岸には陽の光を浴びてキラキラ輝く大小の氷がびっしりと覆っています。

天候や時刻によってさまざまに表情を変えるジュエリーアイス

「すご〜い、本当に氷が透明!」「不思議だし、なんか神秘的」

ガイドさんによると、この氷は十勝川をおおう透明度の高い氷が太平洋に流れ出して、河口の大津海岸に打ち上げられたものなんだそう。日の出に合わせた朝4時半や5時からのツアーもあり、早朝なのに大人気というから驚きです!ツアー後は帯広市内で夕食をとり、翌朝に備えて早々に就寝しました。

朝焼けの中で見る特別な“ばん馬”見学ツアー

2日目の朝は、なんと2コース仕立て!ばん馬の調教を見たい2人と、帯広川のボートクルージングに興味がある2人。意見が分かれちゃったのですが、うまいこと2人ずつになったので平和に別行動でスタートです。

朝焼けに染まる競馬場で見る、ばん馬たちの躍動感に感動!

私は帯広競馬場(ばんえい十勝)で行なわれる「朝調教見学ツアー」のチーム。開始が朝6時半から(日程により6時から)と早いので、気合いを入れて早起きしました。ばんえい競馬は、最大1トンもの重い鉄ソリをひかせてパワーや速さを競う世界で唯一のレース。その調教の様子を見学できるなんて、今回初めて知りました。

見学を始めて間もなく太陽が昇ってきました。朝焼けでオレンジ色に染まった景色にばん馬と騎手のシルエットが浮かび、吐く息はもちろん、汗も白い蒸気に変わっていきます。馬の力強さは想像以上の迫力で、人馬の一体感に胸が熱くなりました。

美しい厳冬期の帯広川をボートでクルージング

帯広川でゆったりとクルージング

ばん馬ツアーの余韻に浸っていた頃、もう1チームは、「十勝ウィンターリバークルージング」に向かっていました。川下りの舞台は、冬になるとオオハクチョウなどの渡り鳥が多数飛来する帯広川。安全性の高いボートでゆったりとクルージングが楽しめるから、「“お嬢”な私たちにはピッタリ♪」だって…。

再び友人たちと合流すると、「両岸に霧氷がキラキラしてて、すごくキレイだった」「地元のスイーツでティータイムもあったのがうれしかったね」と、教えてくれました。今度来る時は私もクルージングに参加してみたい!

帯広名物「豚丼」は、思わず無言になるおいしさ!

お昼ご飯は、甘辛いタレで味付けした豚肉をご飯にのせた帯広名物「豚丼」。これを食べずには帰れないほど、ド定番のグルメです。

分厚い豚肉と甘辛ダレにごはんが進む帯広名物「豚丼」

豚丼の専門店は多数ありますが、私たちは迷わず帯広駅そばにある昭和8年創業の老舗「豚丼のぱんちょう」へ。初代社長が豚丼を考案したという、豚丼発祥の店なのです。私も以前ここで食べているので、友人たちにも自信を持っておすすめしました。

分厚い北海道産の極上豚ロースは、炭火で炙った香ばしさと柔らかな歯ざわり。そして何より、しっかりと絡まった秘伝のダレのおいしさに、箸が止まりません!ふと見ると、みんな夢中になって食べていて無言…。ちょっと吹き出してしまいました。

最初は“食い倒れ”がしたくて決めた帯広旅行でしたが、食以外にも十勝らしい体験がたくさんあると知ることができました。北海道出身とは名ばかりで、色々提案してくれた友人達に感謝です!でもスイーツなどおいしいものは本当にたくさんあるので、今度は絶対食い倒れたいなぁ〜。

今回紹介したのはこちら

================

■ ジュエリーアイス ガイドツアー(サムライプロデュース)

集合場所:予約時に案内 ※帯広駅周辺の指定場所、帯広市内の宿泊施設への送迎あり(十勝川温泉・幕別温泉は除く)

期間:2019年1月12日(土)~3月10日(日)

時間:サンライズツアーは4:30~または5:00~、デイツアー13:00~

料金:サンライズツアー8000円、デイツアー6000円

※2日前の17時までに要予約。ただし前日でも予約可能な場合あり

================

■ 帯広競馬場(ばんえい十勝) 朝調教見学ツアー

住所:帯広市西13南9

開催:12月23・29日、2019年1月1・13・20・27日、2月3・10・17・24日、3月3・10・17・24日

時間:6:00~7:00 ※12月23日(日)~1月27日(日)は6:30~

料金:大人2000円、小中学生500円、小学生未満無料

※定員各15人、前日18時までに要予約

================

■ 十勝ウィンターリバークルージング(サムライプロデュース)

集合場所:帯広市東15南4-1-73地先 エールセンター十勝

期間:~2019年3月31日(日)

時間:8:00~11:00

料金:1人7000円

※2日前の17時までに要予約。ただし、前日でも予約可能な場合あり

================

■ 元祖 豚丼のぱんちょう

住所:帯広市西1南11-19

営業:11:00~19:00

休み:月曜、第1・3火曜(祝日の場合は翌日)

================

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る