混浴温泉グラビアの撮影秘話も初公開! “九州の太陽”佐藤あいりが振り返る2018年

2018年12月25日 19:00更新

九州ウォーカー 前田健志

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

飛躍の一年を振り返って

九州ウォーカーWEBで6月からスタートした大人気企画「九州の混浴温泉」が大きな話題となり、注目を浴びた“九州の太陽”こと佐藤あいり。「ミスマガジン2018」では審査員特別賞を受賞し、モデル・タレントとして大きな飛躍を果たした彼女に今年一年を振り返ってもらった。

メリークリスマス!と笑顔をふりまくあいり(C)KADOKAWA Photo by 鍋田広一

――メリークリスマス!あれ、前髪切りましたね。ずいぶん印象変わりました。

佐藤あいり(以下あいり)「メリークリスマーース!はい、すごく久しぶりに前髪を切りました。今年ももうすぐ終わるので、新たな気持ちで2019年を迎えようと思って。どうですか?」

――よく似合ってます(笑)。さて、最近はどんな活動をされていますか?

あいり「秋に東京で舞台があったので、最近まで稽古のために福岡と東京を行ったり来たりしていました。今はまた福岡を中心にお仕事がんばってます。先月は九州ウォーカーさんとの恒例企画で温泉も行きましたね!やっぱり温泉は最高ですね」

――今年を振り返ってみて、どんな1年でしたか?

あいり「たくさんの出会いがあって、いろんな世界を知る機会もあって、とても充実した1年でした。モデルしながら、グラビアやって、舞台稽古もやって…と貴重な体験ばかりで。自分で言うのもあれですけど、今までになく成長できた1年だったと思います」

――ずいぶん忙しかったのでは?

あいり「はい、でも勉強になることばかりでしたし、なんだかんだ友達ともしっかり遊びましたよ(笑)。年末年始はゆっくりできそうですし、いろいろ心配をかけてしまった家族と過ごそうと思っています」

2018年はあっという間だったと回想するあいり(C)KADOKAWA Photo by 鍋田広一

――今年は「ミスマガジン2018」で審査員特別賞を受賞しました。何か変わったことはありましたか?

あいり「私自身は特に変わってないんですよねぇ。ただ、一番変わったことは、ファンの方との距離感ですね。SNSやSHOWROOMでファンの方、フォロワーの方と絡む機会が今までよりも増えて、より距離が近くなったというか。『応援してくれる人がいる』という実感が、芸能活動を頑張る原動力になりました。本当にありがたいですね」

――メディアへの露出も増えて、ファンの方から街で声をかけられたりもしたんじゃないですか?

あいり「ないんです!(泣)。もしかしたら、たまに見つけられたりしているのかもしれないんですけど、歩いているときは前しか見ていないので気づきません(笑)。見かけたらぜひ声をかけてほしいです」

――来たる2019年の抱負、挑戦したいことなどあれば聞かせてください。

あいり「今年は有言実行できなかったんですよ。したいな、やりたいなって思うばかりで。なので、来年のモットーは『とりあえず行動する!』です。昔やってたゴルフや茶道も改めてやろうと思っています。モデル・タレントとしての目標は、全国放送のTVCMに出演すること!夢はでっかく!ですね」

まさかのポ○リも!?混浴温泉シリーズを振り返る

「混浴はもっと気楽に楽しんでいいかも」とあいり(C)KADOKAWA Photo by 鍋田広一

――さて、今年は混浴温泉グラビアに挑戦してみてどうでしたか?とても好評でしたね。

あいり「プライベートも含めて混浴温泉は初めてだったので新鮮でした。誰かに見られるかも?ってドキドキ感も味わえましたし(笑)。混浴ってハードルが高そうなイメージがあるかもしれませんけど、もっと気軽に楽しんでもいいかなと思います」

――いろいろな温泉を訪れてみて印象に残っている場所はありますか?

あいり「どの温泉もすごく魅力的でした!(過去の記事を見ながら)この“別府温泉保養ランド”(大分県別府市)の泥湯は初体験でした。湯舟に入ってしまえば泥で体が隠れるので初心者向けですね(笑)。筋湯温泉(大分県玖珠郡九重町)の“悠々亭”さんもよかったなあ。看板犬のエンジェルくんがお利口でお利口で!そうそう、壁湯天然洞窟温泉(大分県玖珠郡九重町)“旅館 福元屋”はとっても神秘的で、ほかでは味わえない風情を感じられました。どこも本当にオススメばかりですね。さすが温泉大国・九州!って思いました」

「これも撮られているとは思いませんでした」という一枚(C)KADOKAWA

「これ本当に酔っ払ってます」と本人談(C)KADOKAWA

「あくまで撮影用です(笑)」(C)KADOKAWA

――テーマが「混浴」だけに、恋人など異性と一緒に入るイメージで撮影に望んだと思うのですが、普段の自分と比べてどうですか?

あいり「うーん、基本デレデレしないので普段とはちょっと違うかもしれません。弱いところを見せたくないタイプなんです。でも、この扇風機に『あー』って叫んでいる写真とか、ビールを飲んで酔っ払っている写真とかは完全に素の私ですね(笑)」

――ちなみに、この桶を頭に乗せているのは普段から?

あいり「しません(笑)」

――撮影の裏話があれば聞きたいです。

あいり「いわゆるポロリ事件、ありましたね…。黒川温泉での撮影で露天風呂の岩場で寝そべるシーンがあったんですけど、ずっとカメラに集中していて、ふと胸元見たら、“あっ!”という感じで見せてはいけないものが出てまして(照)。“秒”で隠したので周りには気づかれていないと思います。たぶん(笑)」

――なんと…データが残っていないか探してみます(笑)

ポロリが発生してしまった問題のシーン(C)KADOKAWA

あいり「(笑)あとは、温泉ではないですが、夏に川で撮影したときは、涼しい顔してますけど、蚊との壮絶な戦いでした(泣)。それに水がめちゃくちゃ冷たくて…」

蚊との壮絶な戦いでした(泣)(C)KADOKAWA

――夏は糸島の海で水着の撮影もありましたね。

あいり「あの水着は全部自前なんですよ!プライベートでも今年の夏に着ました!佐藤あいりは、水着も胸も自前です(笑)」

この仕事を始めるまでは、意外にも海で水着になることはなかったそう(C)KADOKAWA

「この水着はプライベートでも着て泳ぎました!」(C)KADOKAWA

佐藤あいり本人が選ぶ!セクシーショットBEST3

――せっかくなので、この混浴温泉シリーズでお気に入りの写真を選んでもらいたいと思います。

あいり「ええええ、選べない…どれもキレイに撮ってもらってるし…。ううーん(数10分熟考)…はい、決めました!」

■3位:熊本・黒川温泉「夢龍胆」

第3位にランクインしたカット(C)KADOKAWA

あいり「選出理由は、体のラインがキレイに見えること!湯舟に浸かりつつ足先まで見える構図が珍しくて印象に残っています」

■2位:大分・天ヶ瀬温泉「天ヶ瀬温泉みるき~すぱサンビレッヂ」

初めての混浴温泉だったので緊張していた、と語るあいり(C)KADOKAWA

あいり「混浴温泉シリーズ初めての撮影だったので思い出深いのもあるんですが、大人の女性らしさが出てるかな?と。ポイントはアップした髪、そして脇です(笑)」

■1位:熊本・内牧温泉「阿蘇プラザホテル」

「おいで」シリーズで過去最高の出来!と自画自賛
(C)KADOKAWA Photo by 鍋田広一

全ての画像を見る(18件)

あいり「この撮影は混浴ではない番外編だったんですけど、とても楽しかったです!写真は、湯煙が舞う冬ならではの幻想的な雰囲気に加え、「おいで」という仕草が自然にできたこと。表情も素の自分に近いですね。これが1位です!」

ちなみに、混浴シリーズ歴代一位のアクセス数を記録したのはこの一枚(C)KADOKAWA

混浴温泉シリーズ完結。そして…

――たくさんの思い出ができた混浴温泉シリーズが今回で一旦終了することになりました。

あいり「そうなんです。実は、たくさんの方に応援してもらったこの混浴温泉シリーズなんですが、ここで一旦完結します!理由は…ぶっちゃけ九州でロケに行ける混浴温泉がもうほとんどないからということで(笑)。九州ウォーカーの担当編集さんも『混浴という貴重な日本の文化が失われつつある!」と嘆いています。でも九州はもちろん、全国にはまだまだ知らない混浴温泉があると思うので、おすすめがあればぜひ教えてほしいです。そしてロケにも行きたい(笑)。皆さんからの情報提供待ってます!」

あなたの街の混浴温泉情報教えてね(C)KADOKAWA Photo by 鍋田広一

――そして、あいりちゃんから発表があるそうですね。

あいり「はい、来年からはなんと新シリーズがはじまります!その名も“貸切混浴温泉シリーズ”です(笑)。この新しいシリーズは、よりプライベート感を重視した内容で、今までにない親密度、恋人のような距離がテーマ。“あなたと二人きりの佐藤あいり”を表現できればと思います」

待望の新シリーズより先行カット!こんなあいり見たことない!?(C)KADOKAWA Photo by 鍋田広一

――さらにセクシーなあいりちゃんが見られそうですね。楽しみです。

あいり「はい!がんばって色気に磨きをかけておきます」

クリスマス特別企画「佐藤あいりに聞きたいこと」

今回のインタビューに先駆けて「佐藤あいりに聞きたいこと」を九州ウォーカーのTwitterで大募集。たくさんの応募の中から5つの質問をピックアップして、あいりちゃんに赤裸々に答えてもらった。

「たくさんの質問ありがとう!」(C)KADOKAWA Photo by 鍋田広一

Q1.この混浴温泉シリーズがとても好きで、年末年始に九州旅行をすることになりました。このシリーズを続けて、いつか一冊の本にしてほしいと思いますか?また、このシリーズで叶えたいことはありますか?

あいり「ええー!九州旅行に来てくれるなんてめちゃくちゃうれしいです!ぜひ九州の温泉を満喫してください!このシリーズで叶えたいこと…うーん、やっぱりこの思い出や経験を形に残したいですよね。それこそ、一冊の本にしたいです!ただ、そのためにはまだまだもっとたくさんの方に応援していただかないといけないですね。そのあとは九州ウォーカーさん、よろしくお願いしまーす(笑)」

Q2.今行きたい国や都市はどこですか?またその理由は?

あいり「3つあります!トロント(カナダ)、ハリウッド(アメリカ・カリフォルニア州)、ロンドン(イギリス)!理由は、トロントは雪国に行ってみたいから!宮崎県出身なので、雪が積もった中で過ごした経験があまりないんです。ハリウッドは、いろいろな人たちが集まる自由の街で、いろいろな考え方を吸収してみたいから。日本人的な価値観を一度捨てて、自分を見つめ直すことができるんじゃないかと思って。ロンドンは、街並みを見てみたい」

Q3.プライベートで混浴に入ったことはあるんですか?

あいり「ありません!家族風呂はあります(笑)」

Q4.苦手なことはなんですか?

あいり「おばけとかゾンビとか…苦手です。ホラー映画はもちろんですし、血が出るやつがダメなので、医療系もちょっと…実は怖がりなんですよ。あと、生魚を触れません(泣)。あのヌメッとした感じがダメなんです。でも、料理はします!これでも短大時代は毎日お弁当を作ってました!得意料理ですか?そやな…チキン南蛮と肉じゃが!」

Q5.どうしたらあいりちゃんのようなボリューミーなバストを手に入れられますか?いつもどんなお手入れをしていますか?

あいり「ストレートな質問ですね(笑)。ええと、マッサージは毎日欠かさずやっています。あと、ブラはデザインよりも自分のバストサイズにきちんと合ったものを選ぶこと!ブラは半年に一回買い換えるくらいでいいみたいですよ。この仕事をするようになって、やっぱり気を使うようになりましたね」

直筆サイン入りチェキをプレゼント(C)KADOKAWA Photo by 鍋田広一

※質問が採用された方には、クリスマスプレゼントとして佐藤あいり直筆サイン入りチェキをお送りしています。多数のご応募ありがとうございました。

来年もみなさんにとって良い一年でありますように。メリークリスマス!

この記事の画像一覧(全18枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る