夜を彩るランタン!沖縄県読谷村で「よみたん夜あかりプロジェクト」開催中

2018年12月21日 17:00更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

沖縄の冬をあたたかく盛り上げようと、「あかり」をテーマに夜を彩る「よみたん夜あかりプロジェクト~琉球ランタンフェスティバル~」が、日本一人口の多い村・読谷(よみたん)村の観光施設「体験王国むら咲むら」で2019年3月3日(日)まで開催されている。

ランタンに願いを込めた和紙燈籠

すべての画像を見る(3件)

琉球王朝時代の街並みが再現された会場で、3000個以上のランタンや灯籠をともして幻想的な夜を彩り、会場内では手作りのランタンオブジェコンテスト作品や夜のランタンステージ(音楽ライブや大道芸、ダンスなど)、プロジェクションマッピングが楽しめる。また、名物ジャンボ焼き鳥や、あったか肉まんが人気の「夜のランタンカフェ」もおすすめだ。

また、期間中はランタンオブジェコンテスト、ランタンフェスティバルフォトコンテスト、スタンプラリーなど豪華商品が用意されているイベントも開催。

中国皇帝が派遣した冊封使の滞在していた場所を再現した天使館

ランタンの優しいあかりを楽しめる、体験王国むら咲むらの「琉球ランタンフェスティバル」に注目だ。

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る