日本で唯一の“禁酒禁煙”焼肉店が大ブレイク!厳選肉がコースで楽しめる「三代目 脇彦商店 本店」

2019年1月5日 12:00更新

関西ウォーカー 関西ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

三代目 脇彦商店 本店は、週2、3回は食べに行くという焼肉好きの店主のこだわりが詰まった会員制の焼肉店。自身が酒を飲まず、タバコも吸わないことから、“禁酒禁煙”にしたところ、珍しさからか、すでにテレビの取材を4回も受けるなど話題に。アルコールでごまかしがきかない分、肉はこれまで食べてきた経験を生かし厳選。米やお茶も高い品質のものを使用している。<※情報は関西ウォーカー2号(2019年1月4日発売号)より>

日本で唯一の酒なし焼肉店に予約殺到「三代目 脇彦商店 本店」

厳選した和牛の赤身、霜降り肉とホルモンを炭火焼きで楽しむ結び コース(1人前6480円、写真は2人前)/三代目 脇彦商店 本店

厳選した和牛の赤身、霜降り肉とホルモンを炭火焼きで楽しむ結び コース(1人前6480円、写真は2人前)/三代目 脇彦商店 本店

すべての画像を見る(9件)

全11品あり、7種の肉&ホルモン焼きメニューのほか、ユッケやキムチなどがセットに。ポイントは、店主の祖父が得意としていた黒ダレ。脂ののった肉やホルモンとよく合う。

タレとの相性がベストな米/三代目 脇彦商店 本店

タレとの相性がベストな米/三代目 脇彦商店 本店

焼肉のタレとの相性を考え、米をセレクト。現在は伊賀米コシヒカリを使用。ご飯はコースに含まれ食べ放題。

ランプ肉は、テーブルの七輪でスタッフが目の前で焼く/三代目 脇彦商店 本店

ランプ肉は、テーブルの七輪でスタッフが目の前で焼く/三代目 脇彦商店 本店

焼き上がりは、たたきのような状態で提供。タルタルとも好相性/三代目 脇彦商店 本店

焼き上がりは、たたきのような状態で提供。タルタルとも好相性/三代目 脇彦商店 本店

コースのユッケは、低温で約90分かけてじっくり調理/三代目 脇彦商店 本店

コースのユッケは、低温で約90分かけてじっくり調理/三代目 脇彦商店 本店

店主が選び抜いたお茶でアルコールなしをフォローする/三代目 脇彦商店 本店

店主が選び抜いたお茶でアルコールなしをフォローする/三代目 脇彦商店 本店

アルコールがない代わりに、約40種あるお茶から常時2種が提供される。この日は、黒烏龍茶とジャスミン茶。お茶はコースに含まれ、グループごとにどちらか1種を選んで飲み放題で楽しめる。

これまでの経験を生かしてこだわりの部位を全国の和牛から厳選/三代目 脇彦商店 本店

これまでの経験を生かしてこだわりの部位を全国の和牛から厳選/三代目 脇彦商店 本店

大阪の焼肉店では珍しい写真のコウネは、店主が広島で出合って独特の歯応えの楽しさに大感動。また、秘伝の黒ダレとご飯によく合うことから選んだ小腸も採用。

炊飯用のかまどもあり和テイスト。席が広くとられ、ゆったりとしている。奥に半個室もあり/三代目 脇彦商店 本店

炊飯用のかまどもあり和テイスト。席が広くとられ、ゆったりとしている。奥に半個室もあり/三代目 脇彦商店 本店

【写真を見る】JR新福島駅のすぐそば。大きなのれんが目印/三代目 脇彦商店 本店

【写真を見る】JR新福島駅のすぐそば。大きなのれんが目印/三代目 脇彦商店 本店

「ほぼ1か月先まで予約がいっぱいです。そのため、入会(3204円)の無料期間を3月31日(日)まで延ばしました」と、大将の松本龍彦さん。

■三代目 脇彦商店 本店<住所:大阪市福島区福島2-10-22 ダイワシティー福島1F 電話:06-6940-6126 時間:17:00~23:00(LO22:00) 休み:なし 席数:60席 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:JR新福島駅より徒歩1分>

この記事の画像一覧(全9枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る