グローバルな味覚が魅力!熊本・新カレーブーム到来!

2018年12月30日 11:00更新

九州ウォーカー 九州ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

何度も巡ってくるあのブームが熊本に再来!地域や文化によってさまざまな形にアレンジされ、進化し続けるカレーだが、今回熊本に上陸したブームとはいかに!?2018年にオープンした注目店を一挙紹介。スパイスやトッピングを駆使し、新しい味を生み出している各店の味を楽しもう。

好奇心の詰まった皿に舌つづみ「修行咖喱」

ブックバー「Voyager」にて、毎週火曜にカレーを出す一軒。スリランカカレーに感銘を受けて修業を重ねたカレーは、スパイスフルなソースと野菜のかけ合わせが絶妙。「混ぜながら食べると違った味わいが楽しめますよ」と店主の猿渡幸司さん。

修行咖喱 / 「あいがけカレー」(1000円)

全ての画像を見る(12件)

毎週組み合わせが楽しみな、2種類の「あいがけカレー」(1000円)(※写真は「Spice牛すじ×ココナッツダルのあいがけ」)。週に一度のカレー曜日を楽しもう。

修行咖喱 / 1月末には熊本市中央区黒髪で独立店舗を開業予定。営業時間などの詳細はFacebookやInstagramにて告知

[修行咖喱(カレー)]熊本県熊本市中央区九品寺1-1-26 リバーポート9 B1 / 11:30~14:30(LO) / 月曜、水曜~日曜休み

滋味あふれる南インドの味「養生カレー」

マルシェなどで人気を博した「養生カレー」で味わえるのは南インド系カレー。25種類以上のスパイスをメニューごとに巧みに使い分け、カレーはもちろん副菜も充実している。混ぜながら食べて、南インド系ならではの味の変化を楽しもう。

養生カレー / 「全部盛プレート」(1600円)

さまざまなカレーを混ぜ合わせ、自分だけの味が生まれる「全部盛プレート」(1600円)。食べて体を健康に!

養生カレー / カウンターとテーブル席が用意された、木の温かみ広がるナチュラルな空間。ライブが開催されることも

[養生(ようじょう)カレー]熊本県熊本市中央区南千反畑町11-8 向商第2ビル1階 / 080-6236-3635 / 12:00~15:00、18:00~21:00 / 日曜・月曜休み

手持ちで食べる!?“ゴースト”の不思議なカップ「Spices88curry」

「カレー店がオープン」と聞きやって来るもそこにカレー店はない。実は、店舗を持たない“ゴーストレストラン”として「エイハブ・チキン・ブラザーズ」内で営業している。カップ内を混ぜると新しい味わいが生まれ、“食べながら作る”カレーがおもしろいと評判だ。

Spices88curry / 「チキン南蛮のカップカリー」(880円)

本格的なスパイスキーマカレーが味わえる「チキン南蛮のカップカリー」(880円)。

Spices88curry / 「最初にサラダを食べると、血糖値の上昇と食事中のカレー独特の臭いも抑えられますよ」と上野勝博オーナー

[Spices88curry(スパイスハチハチカリー)]熊本県熊本市東区保田窪本町4-39 コスモ第2ビル1階 / 096-234-6262(エイハブ・チキン・ブラザーズ) / 10:45~20:15 / 日曜休み

素材を味わうスープカレー「SPICE LABO SOUPCURRY&BAR」

札幌の有名カレー店直伝のレシピを改良したスープカレーが人気の「yellow spice」から暖簾分けした一軒。トッピングの野菜を素揚げすることで、旬の味わいと食感を残した仕上がりに。ディナー限定「馬肉キーマSoupcurry」は熊本の郷土の味が楽しめる。

【写真を見る】SPICE LABO SOUPCURRY&BAR / 「馬肉キーマSoupcurry」(1580円)

素揚げした地元産の野菜と馬肉の組み合わせに郷土愛を感じる「馬肉キーマSoupcurry」(1580円)。ごろごろ野菜がうれしい。

SPICE LABO SOUPCURRY&BAR / 「スープカレー」は1000円~。注文票で辛さやトッピングなどを選ぶことができる。ご飯は21穀米を使用

[SPICE LABO SOUPCURRY&BAR(スパイス ラボ スープカレーアンドバー)]熊本県熊本市中央区花畑町10-13 やぼ天ビル1階 / 096-355-2100 / 11:00~14:00(LO)、18:00~翌2:00 / 日曜・祝日休み

夜はカレー飲みもおすすめ「CURRY&BAR サンテリア」

居酒屋のランチタイムを使い営業していた「マガリカレー」が、間借りを卒業し新たにスタート。日本や中華の調理法や食材を取り入れた独自のスパイスカレーは、香辛料・食感・旨味が絶妙に混じり合う。夜はバースタイルでおつまみも豊富にそろう。

CURRY&BAR サンテリア / 「荒挽きポークとヤゲン軟骨のキーマ」(1000円)

軟骨の食感が特徴の「荒挽きポークとヤゲン軟骨のキーマ」(1000円)は数量限定メニュー。

CURRY&BAR サンテリア / 店内はカウンター席のみで、オーナーとの会話も弾む。夜は自家製スモーク系のサバやカキなどが評判!

[CURRY&BAR サンテリア]熊本県熊本市中央区大江6-25-4 マーカス天神1階 / 080-3905-7002 / 12:00~14:30、18:30~22:00 / 月曜の夜・火曜休み

福岡のあの行列店が熊本に!「curry rice 深夜特急」

「福岡の超有名店『GARAM(ガラム)』のカレーに衝撃を受け、熊本で紹介したいと思うようになりました」と米加田崇広オーナー。その後、弟子入りを果たし受け継いだカレーは、スパイスを駆使した風味豊かなひと皿となっている。注文後に一から作る「キーマカレー」も評判。

curry rice 深夜特急 / 「深夜特急カレー」(850円)

20種類以上のスパイスを使う激辛「深夜特急カレー」(850円)。ライスとマッシュポテト付き。人生を変えたひと皿を味わおう。

curry rice 深夜特急 / L字型のカウンター席のみの店内は「GARAM」を彷彿とさせる。元建築職のオーナー自ら造り上げたそう

[curry rice 深夜特急]福岡県熊本市中央区出水8-15-27 / 11:30~14:30、18:00~21:00 / 月曜・木曜休み

この記事の画像一覧(全12枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る