2019年初詣に行こう!神聖な山に響く法螺貝の音色「英彦山神宮」

2018年12月31日 11:00更新

九州ウォーカー 九州ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

福岡・筑豊エリアでの初詣におすすめは、神聖な山に建立された「英彦山神宮」。古くから山伏の修験道の地としてあがめられた英彦山。山全体がパワースポットで、1616年に立てられた重要文化財・奉幣殿は6合目の標高720mにある。

修験道の息づく神社で身を清める

本殿でお祓いを受けた人を対象に、目の前で「法螺」を吹いて、邪気を除いてくれる

全ての画像を見る(2件)

本殿でお祓いを受けた人を対象に、目の前で「法螺」を吹いて、邪気を除いてくれる。

【写真を見る】上宮への入口にある鳥居。扁額の部分に「英彦山」ではなく丸い「日」をかけて、神聖な場所であることを示す

1192mの北岳には天照大神の子で勝ち運にご利益があるとされている「天忍穂耳尊」を祀っている。頂上に位置する上宮までは徒歩で1時間半以上かかるが、絶景なのでぜひ訪れたい。

[英彦山神宮]福岡県田川郡添田町英彦山1 / 10947-85-0001 / 参拝自由、社務所は9:00~17:00

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る