2019年初詣に行こう!坂本龍馬も訪れた由緒ある温泉郷にある「霧島神宮」

2019年1月1日 13:00更新

九州ウォーカー 九州ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

鹿児島での初詣におすすめは「霧島神宮」。「古事記」や「日本書記」で天照大神の孫である瓊瓊杵尊が降臨したと伝えられる高千穂峰を神域とする神宮で、鮮やかな朱塗りの本殿と、緑の木々のコントラストが美しい。

神々が舞い降りた鹿児島屈指のパワースポット

神々が舞い降りた鹿児島屈指のパワースポット

全ての画像を見る(2件)

坂本龍馬とおりょうが、日本初といわれる新婚旅行で立ち寄ったことでも知られており、恋愛成就のデートスポットとしても再注目されている。引き込まれるような厳かな雰囲気で、境内の右手には、推定樹齢800年、樹高35mの御神木がある。裏から幹を見上げると、手を合わせた神様の姿のように見えるので必見だ。

【写真を見る】鮮やかな朱塗りの本殿と、緑の木々のコントラストが美しい

[霧島神宮]鹿児島県霧島市霧島田口2608-5 / 0995-57-0001 / 参拝自由

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る