2019年初詣に行こう!明るい夫婦の神様が住まう「荒立神社」

2019年1月2日 18:00更新

九州ウォーカー 九州ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

パワースポットが多く存在する宮崎・高千穂エリア。天孫降臨の道案内を務めた猿田彦命(さるたひこのみこと)と、天岩戸の前で舞い踊った天鈿女命(あめのうずめのみこと)。このなんとも明るいパワーに満ちあふれた夫婦神を祀っているのが荒立(あらたて)神社だ。

叩いて幸せ!板木の音に願いを乗せる

神様との距離をとても近くに感じられる

全ての画像を見る(1件)

夫婦神が結婚される際に、荒木を使って急いで造営した住まいが荒立宮だったという伝記からも、情熱的な愛の力を感じる。この2柱の神様にちなんで、縁結びはもちろん、人生に迷った時のお導きや交通安全、舞踊や音楽などの芸事上達にご利益があるといわれている。立派な杉の木に囲まれた境内には板木などのご利益スポットが点在しているので、拝殿に参拝後はゆっくりと巡ってみるのも良いかもしれない。

[荒立神社]宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井667/0982-72-2368/8:30~17:00(社務所)

この記事の画像一覧(全1枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る