移転後は濃度もおいしさもアップ!「ラァメン ぼーんず」

2019年2月3日 12:00更新

東京ウォーカー(全国版) ラーメンWalker編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

広くなった厨房で豚骨スープの濃度がアップ

観光通りを南下し荒川を越え、レッドバロン青森の南側に移転

全ての画像を見る(5件)

パサージュ広場にあった店舗が2018年7月移転オープン。濃厚でクリーミーな豚骨ラーメンと、シャモロックやブランド地鶏を使用した鶏中華そばが2大人気メニュー。厨房が広くなった分、3つの寸胴が使え、3日かけて作る豚骨スープはクリーミーさがアップし、さらに深いコクを帯びた味わいに改良されている。

【写真を見る】パワーアップしたとんこつ680円

とんこつ(680円)は以前よりもスープの口当たりが柔らかく、豚骨の旨味がいっそう増した。ランチタイム11:00~14:00の間は替玉1玉がサービスに。

「濃度もおいしさもアップです」と店主の木村和央さん

もう一つの人気メニュー、鶏中華そば700円

鶏中華そば(700円)は鶏の旨味いっぱいのスープは3種の醤油をブレンドし、醤油本来の旨味や香りが漂う。ほかにもねぎとんこつ(780円)やレアチャーシュー丼(300円)、辛そば(780円)も提供している。

座敷、テーブルでグループも可

■ラァメン ぼーんず 住所:青森市問屋町1-2-10 電話:017-728-9683 時間:11:00~20:00※スープがなくなり次第終了 休み:不定 席数:20席(カウンター4、テーブル8、座敷8) タバコ:禁煙 駐車場:共同駐車場5台(無料)

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る