【徹底比較!】名古屋の人気タピオカ5店の“タピオカミルクティー”を飲み比べてみた!

2019年1月18日 18:00更新

東海ウォーカー 吉川明里

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

名古屋でもタピオカ人気の勢いはとどまることを知らない…!同じタピオカといえど、店によって弾力や味、粒の大きさなどはさまざま。せっかく飲むなら、好みのタピオカがいい!ということで、今回は、名古屋のタピオカ人気店5店をピックアップし、徹底調査した。タピオカ大好き女子3人で定番の「ミルクティー」を注文し、比較したので自分好みの味がきっと見つかるはずだ!

「Lipton TEA STAND」(名古屋市中区)

【写真を見る】「タピオカ・ロイヤルミルクティー(イエローラベル)」(600円)/「Lipton TEA STAND」

「タピオカ・ロイヤルミルクティー(イエローラベル)」(600円)

【タピオカの弾力】プルプル○○○○●モチモチ

【甘さ】甘い●○○○○超甘い

【粒の大きさ】小さい○○●○○大きい

「Lipton TEA STAND」(名古屋市中区)

全ての画像を見る(10件)

2018年11月末、ラシックにオープンした「Lipton TEA STAND」。タピオカドリンクは「イエローラベル」と「アールグレイ」の2種類を展開しており、今回は、1番人気のイエローラベルをチョイス。さすがは紅茶専門店とあって、口に入った瞬間に茶葉の香りが広がり、ミルクティーの風味と味を存分に感じるドリンクになっている。タピオカ自体は、モチっとした食感。すっきりとした上品な味だが、店内で甘さ調節ができるので自分好みの甘さを楽しめる。

【DATA】値段:600~620円※専用タンブラー使用で金額の変更あり/種類:2/サイズ:ワンサイズ/トッピング:なし/ホット:あり/イートインスペース:あり/住所:愛知県名古屋市中区栄3-6-1 LACHIC B1/電話:052-211-7955/時間:11:00~21:00/休み:施設に準ずる

「flor flor」(名古屋市名東区)

「ミルクティー」(L 320円)

「ミルクティー」(L 320円)

【タピオカの弾力】プルプル○○○○●モチモチ

【甘さ】甘い○○●○○超甘い

【粒の大きさ】小さい○○●○○大きい

「flor flor」(名古屋市名東区)

地下鉄東山線・藤が丘駅のすぐ近くにある、約13年の歴史を持つ老舗タピオカ専門店「flor flor 藤が丘本店」。ドリンクメニューのなかには、無料でLサイズに変更できるものがあるなどお得度が高いのが特徴だ(雨・雪の日は、全ドリンクが対象)。今回注文した「ミルクティー」もそのひとつ。モチモチ食感の弾力あるタピオカは、それ自体の甘さがそこまで強くない分、甘めのミルクティーとの相性が抜群だ。“甘いミルクティー”“モチモチのタピオカ”が好きな人におすすめしたい。「ロイヤルミルクティー」(420円)だと、茶葉をミルクで抽出しているので、より濃厚な味わいが楽しめるそう!

【DATA】値段:320円~570円/種類:約43種類/サイズ:M、L/本店:藤が丘/トッピング:LFK乳酸菌(1兆個100円/2兆個150円/3兆個200円)、ホイップ(100円)、アイス(100円)、愛玉子(50円)、タピオカ2倍(50円)、Lサイズに変更(100円)※タピオカ1.5倍に増量、豆乳に変更(無料)/ホット:あり/イートインスペース:なし/住所:愛知県名古屋市名東区藤見が丘8 高架下15/電話:052-774-8664/時間:11:00~21:00/休み:なし※年末年始は要問合せ

「ICE MONSTER」(名古屋市中区)

「タピオカ鉄観音ミルクティー」(490円)/「ICE MONSTER」

「タピオカ鉄観音ミルクティー」(490円)

【タピオカの弾力】プルプル○○○○●モチモチ

【甘さ】甘い○○○●○超甘い

【粒の大きさ】小さい○○○○●大きい

「ICE MONSTER」(名古屋市中区)

ラシックの中にある、台湾で人気の新食感かき氷を提供する「ICE MONSTER」。お茶にもこだわっているこの店では、ミルクティーだけでも「タピオカ鉄観音ミルクティー」のほかに「タピオカ凍頂烏龍ミルクティー」(550円) 、「タピオカ東方美人ミルクティー」(550円)と種類が豊富だ。今回は、一番人気の「タピオカ鉄観音ミルクティー」をチョイス。しっかり黒糖の味付けがされたタピオカは、香ばしい味わいのミルクティーとの相性がぴったり。また、3種類のミルクティー以外のドリンクにもタピオカがトッピングできるので自分好みの味を探してみよう。今回の調査店舖のなかでも粒が圧倒的に大きいので、口に入れた瞬間その大きさに驚くはず!

【DATA】値段:410円~600円/種類:8/サイズ:ワンサイズ/トッピング:タピオカ(80円)、ナタデココ(80円)、杏仁ゼリー(80円)、愛玉ゼリー(80円)、仙草ゼリー(80円)/ホット:あり/イートインスペース:あり/住所:愛知県名古屋市中区栄3-6-1 LACHIC B1/電話:052-241-6888/時間:11:00~21:00/休み:施設に準ずる

「Quickly」(名古屋市中区)

「パールミルクティ」(レギュラー 400円)/「Quickly」

「パールミルクティ」(レギュラー 400円)

【タピオカの弾力】プルプル○●○○○モチモチ

【甘さ】甘い○●○○○超甘い

【粒の大きさ】小さい○●○○○大きい

「Quickly」(名古屋市中区)

タピオカ専門店とあって調査店のなかでも圧倒的にメニュー数が多い「Quickly」。今回注文した「パールミルクティ」だと通常よりもタピオカが無料で2倍になるので、ひとくち飲む度に大量のタピオカが飲めるのが特徴だ。タピオカは1時間以上じっくり時間をかけて作っているので表面がプルプルで柔らかめ。しっかり味付けがされているので、噛むごとに黒糖の味が広がる。一方でミルクティー自体はすっきりしているので、“黒糖味のタピオカ”や“すっきりした味わい”が好きな人におすすめしたい。

【DATA】値段:350円~530円/種類:約53種類/サイズ:スモール、レギュラー/本店:台湾/トッピング:ホイップ(50円)、タピオカ増量(50円)、ハーブゼリー(仙草・50円)/ホット:あり/イートインスペース:あり/住所:愛知県名古屋市中区大須3-25-16/電話:052-252-2728/時間:平日11:00~19:00、土曜・日曜・祝日11:00~20:00/休み:なし

「李さんの台湾名物屋台 本店」(名古屋市中区)

「ミルクティ」(360円)/「李さんの台湾名物屋台 本店」

「ミルクティ」(360円)

【タピオカの弾力】プルプル○○●○○モチモチ

【甘さ】甘い●○○○○超甘い

【粒の大きさ】小さい○○●○○大きい

「李さんの台湾名物屋台」(名古屋市中区)

いつ行っても行列が絶えない人気店「李さんの台湾名物屋台」。唐揚げのイメージが強いが、実はタピオカのメニューも豊富。ミルクティー、タピオカともに甘すぎないので“すっきりした味わい”が好きな人におすすめしたい。ホットにするとモチモチ感がアップし、甘さも強くなるので好みに合わせて注文しよう。ほかにも「かぼちゃミルク」(360円)や、「黒ごまミルク」(360円)、タピオカを杏仁豆腐に変更できるなど、変わり種もチェックしたい。

【DATA】値段:360円/種類:8+冬のおすすめホットドリンク3/サイズ:ワンサイズ/本店:大須/トッピング:タピオカ+杏仁豆腐のハーフ、タピオカを杏仁豆腐に変更/ホット:あり/イートインスペース:あり/住所:愛知県名古屋市中区大須3-35-10/電話:052-251-8992/時間:11:30~20:00/休み:なし

この記事の画像一覧(全10枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る