ドラマ 「トレース ~科捜研の男~」出演! 岡崎紗絵さんにインタビュー

2019年1月9日 10:00更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス/週刊東京ウォーカー+編集長 野木原晃一

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

月9はよく見ていたので出演できて光栄です

岡崎紗絵さん「科捜研の中で一番若いです」

全ての画像を見る(3件)

 1/7にスタートした月9ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」(フジテレビ)に出演中の岡崎紗絵さん。このドラマの中で岡崎さんは、錦戸亮さんが演じる主人公・真野礼二の同僚・水沢英里を演じている。

「小さいころから月9ドラマはよく見ていたので、自分が出演できるというのはすごく光栄です。今回のドラマはマンガが原作になっているので、出演が決まってすぐに原作を読みました。ミステリーなど、謎解きの物語が好きなので、おもしろくて一気に読んじゃいました」

 演じている役、水沢英里はどんな人物なのかを聞いてみると。

「科捜研の中で一番若いです。新木優子さんが演じる沢口ノンナさんの方が年上ですけど、科捜研のキャリア的にはこちらが先輩になります。仕事に自信を持っていて、男性の同僚にも『それ、違いますよね』とズバズバ言えちゃう性格ですが、仕事に対して熱意があるわけではなくて、できれば早く寿退社したいと思っている女性です」

【写真を見る】岡崎紗絵さん「観察力も大事ですし、演じていてすごく楽しいです」

 ほかのキャストとは初共演となるが、初日の撮影で距離が縮まったと感じたそう。

「居酒屋さんでの沢口さんの歓迎会のシーンが最初の撮影で、本当に居酒屋さんにいるようななごやかな雰囲気でしたし、周りの方ともいろいろお話ができてよかったです」

 このドラマの見どころは?

「科捜研の研究員という役は、事件解決の糸口を見つける重要な役どころだと思っています。観察力も大事ですし、演じていてすごく楽しいです」

撮影=石塚雅人/取材・文=田中隆信/ヘアメイク=NANAKO(SHIMA) /スタイリスト=城田 望(KIND) /キャスティング=千葉由知(ribelo visualworks) / 衣装協力=<ポーズ1… ホワイト> MERCURYDUO(ガウン) <ポーズ2… イエロー> MERCURYDUO(ニット、スカート)、DIANA(パンプス)

「トレース~科捜研の男~」毎週㊊21:00~21:54 フジテレビ

「トレース~科捜研の男~」毎週㊊21:00~21:54 フジテレビ

"鑑定結果こそが真実"という信念の主人公・真野礼二(錦戸亮)、何の目的もなく科捜研の世界に足を踏み入れた新人法医研究員・沢口ノンナ(新木優子)、刑事の勘を頼りに犯人逮捕に熱意を注ぐベテラン刑事・虎丸良平(船越英一郎)による異色トリオが難事件に向き合い、解決していく。岡崎紗絵は、真野の同僚・水沢英里役で出演。

CAST 出演=錦戸亮、新木優子、山崎樹範、岡崎紗絵、矢本悠馬、山谷花純、加藤虎ノ介、小雪、遠山俊也、篠井英介、船越英一郎 ほか

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る