ラム肉=ジンギスカンはもう古い!?いま名古屋の“ラムしゃぶ”がアツい!

2019年1月21日 17:00更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

熟成肉や赤身肉など、トレンドの移り変わりが激しいミート界。そんななか、いま話題となっているのは、続々とオープンしているラム肉や馬肉などのレアミートの専門店だ。そこで今回は、2018年8月15日にオープンした「ラムなご」(名古屋市中区)に注目。ラム肉=ジンギスカンという固定概念が覆る、ラム肉のしゃぶしゃぶとは!?

【写真を見る】新鮮なラム肉を、ダシ汁でサッと

「ラムなご」店長が、ラム肉の旨味をダイレクトに味わえるとおすすめするのが「ラムしゃぶ」(1人1706円~、注文は2人~)。ラム肉は、上質で旨味たっぷりのニュージーランド産で、臭みも無いと評判。上ウデ肉、タンしゃぶ、ランプ、上肩ロースの4種類から、1人前ごとに好みの部位を選べる。たっぷりの野菜や薬味と一緒に、部位ごとに異なる食感を楽しめる。

1頭買いで臭みもナシ!鮮度が自慢のラム肉専門店

「生ラムの塩タン」(1058円)など希少部位も味わえるのは、一頭買いする専門店だからこそ!もちろんラムしゃぶだけでなく、厚切りのジンギスカンなども堪能できる。

希少部位を堪能できる「生ラムの塩タン」(1058円)。ミディアムレアに焼き上げて味わう。コリコリとした食感

和モダンな店内。BGMはジャズが流れ、大人の隠れ家的な雰囲気。女子会にも使えそう

すべての画像を見る(4件)

【店舗DATA】ラムなご/住所:愛知県名古屋市中区栄1-7-15/電話:052-232-8911/時間:11:30~14:30(LO14:00)、17:00~24:00(LO23:30)、土曜・日曜・祝日は17:00~24:00/休み:不定休

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る