冬の夜の蜃気楼が魚津の街を彩る・富山県魚津市「イルミラージュUOZU」

2019年1月14日 7:00更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

富山県魚津市の魚津駅前通りで2月28日(木)まで、「イルミラージュUOZU」が開催されている。

美しいイルミネーションが駅前を彩る

美しいイルミネーションが駅前を彩る
写真は主催者提供

すべての画像を見る(2件)

魚津市の玄関口である魚津駅前の街路樹、魚津駅前観光案内所などを、約5万5000個のイルミネーションで装飾。冬の魚津を煌びやかなイルミネーションが明るく演出している。

ムードあふれる魚津の夜を歩きながら、隣接する飲食店街で美味しい料理を楽しんでみてはいかが?

【写真を見る】薄暗くなった駅前を明るくしてくれるイルミネーション

【写真を見る】薄暗くなった駅前を明るくしてくれるイルミネーション写真は主催者提供

担当者は「平成3年より、魚津市の玄関口である駅前ロータリーを中心としたエリアに、キャッチフレーズを『夢のある街魚津、こころあたたまる街魚津、冬の夜の蜃気楼、イルミラージュUOZU』と題して、約5万5000球のイルミネーションを装飾し、冬の魚津を明るく演出しています」と歴史を教えてくれた。

5万5000球の迫力あるイルミネーションを見に行こう!

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る