トロトロ肉たっぷりの一杯はさすがの風格!福島・喜多方「坂内食堂」

2019年1月11日 12:05更新

東京ウォーカー(全国版) 【ラーメンWalker福島2019 編集部】

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「坂内食堂」(福島県喜多方市細田7230)は、喜多方の肉そばといえばまず名が挙がる人気店だ。〈■情報は発売中の「ラーメンWalker福島2019」より〉

澄んだスープにバラチャーシューがたっぷりと盛られた一杯を求め、朝7:00の開店と同時に行列が。豚骨のみを煮込んだスープは塩ラーメンに近い味わいで、トロトロのチャーシューから染み出た脂の旨味も十分。

「肉そば」

全ての画像を見る(3件)

【画像を見る】トロットロのチャーシューから脂の旨味が染み出て…

看板メニュー「肉そば」(950円)のスープは、豚の柔らかな甘味にチャーシューのこってり感がプラスされ、跡を引くおいしさ。豚独特のにおいが出ないよう、アク取りにも余念なし。曽我製麺による太麺も食べ応えがある。

客の大半が注文する肉そばに盛られるバラ肉チャーシューは、程よく脂ののった肉に特製ダレの旨味が加わり極上の味わい。スープにタレが染み出し、コクも十分。裏通りに面したクラシカルな雰囲気の一軒家で、大きなのれんが目印だ。休日の大行列は覚悟の上で訪れたい。

行列は覚悟!

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る