ドド~ンと丼2枚重ねのド迫力! 重さ2,700gの特盛ガッツリ系! 福島「Booスター」

2019年1月11日 18:20更新

東京ウォーカー(全国版) 【ラーメンWalker福島2019 編集部】

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

18年7月にオープンした福島県の「Booスター」(郡山市山崎403-6)は、味にこだわるG系として人気急上昇中。〈■情報は発売中の「ラーメンWalker福島2019」より〉。

「ラーメン豚2枚(特盛)」

全ての画像を見る(5件)

厚みのある逆切り製法の麺を採用し、スープの辛味が段違い。郡山産の新鮮なモヤシ、醤油も地元の醸造会社の生醤油を本醸造に仕上げた特製で風味が強い。

並盛でも野菜は300g!

「ラーメン豚2枚(特盛)」(1,100円)は、麺が普通盛の2倍以上。重さは丼を除き2,700ℊもある。厚さ2㎝の極厚チャーシューが2枚、野菜増し。さらにニンニク入り、背脂入り、カラメ(濃度増し)も可。さらに、ラーメン豚2枚(特盛)の野菜マシに、うずらの味玉6個トッピング(1,200円)をすると怒濤のボリュームに!

【画像を見る】禁断のボリューム! ラーメン豚2枚(特盛)の野菜マシ・うずらの味玉6個トッピング

「ラーメン(並盛)」

比較的初心者向けなのは「ラーメン(並盛)」(750円)。この状態でも麺は250gで野菜は300gというボリューム。極厚チャーシューは1枚でも約100gある。

店主の山崎敦哉さんは、以前はラーメン店「星麺」を経営していた。店内は座敷席もあってくつろげる。

チャーシューも食べごたえあり!

店内

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る