甘~く大人なひとときを!お酒とチョコのマリアージュが楽しめる福岡の店3選

2019年1月23日 15:00更新

九州ウォーカー 九州ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

甘くとろけるひと口に芳醇なお酒を合わせ、2つが混ざって喉を通る至福の時間…。とっておきのチョコレートと相性抜群のドリンクが楽しめる福岡市内のお店をご紹介。

濃厚な生チョコレートとオレンジの香りがマッチ「ABBEY」

女性パティシエがいるダイニングバー。客の8割以上は女性で、昼夜問わずお酒とスイーツを楽しめる。ケーキは10種前後をそろえ、持ち帰りができるものもある。スイーツに添えられたクマのメレンゲは、撮らずにいられない!

「生チョコとピーカンナッツのケーキ」(写真右・507円)と「オレンジキャンディのバーボンカクテル」(写真左・799円)

「生チョコとピーカンナッツのケーキ」(写真右・507円)と「オレンジキャンディのバーボンカクテル」(写真左・799円)

すべての画像を見る(3件)

「生チョコとピーカンナッツのケーキ」(507円)は、濃厚な生チョコにクルミを並べたタルトがおすすめ。ドリンクは、ウィスキーを効かせてチョコの甘味を引き立てる「オレンジキャンディのバーボンカクテル」(799円)が好相性。

[ABBEY(アビー)]福岡県福岡市中央区薬院2-4-5 大稲マンション1-B / 092-406-2751 / 10:00~翌2:00(LO翌1:30)、日曜~24:00(LO23:30) / 水曜、第3木曜休み

シャンパン入りのカラメルが口に入れた途端にほどける!「Sophie à dimanche」

福岡で20年以上続くパティスリー「ジャック」が出した、新しい形態の大名店。ケーキをメインにドリンクを楽しむフランスの文化「サロン・ド・テ」を再現したい、とカウンターを設置した。作りたてのデザートと、厳選した紅茶やお酒を楽しめる。

【写真を見る】「トリュフ カラメル シャンパーニュ」(写真手前・1個300円)と「クレモン ド ロワール」(写真奥・800円)

【写真を見る】「トリュフ カラメル シャンパーニュ」(写真手前・1個300円)と「クレモン ド ロワール」(写真奥・800円)

冬季限定の「トリュフ カラメル シャンパーニュ」(1個300円)は、チョコレートを割るとシャンパン入りのカラメルが!スッキリとした味わいのスパークリングワイン「クレモン ド ロワール」(800円)と共に。

[Sophie à dimanche(ソフィ ア ディモンシュ)]福岡県福岡市中央区大名1-12-24 紺屋町西通り1階 / 092-707-2772 / 10:30~20:00、イートイン11:00~20:00(LO19:00) / 火曜、第1・3月曜休み、2月は不定休

九州ウォーカーコラボ商品も!チョコとあん、日本酒の出合い「和がし圓左」

和菓子とアルコールの組み合わせを味わえるカフェ。日本酒は和菓子に合うフルーティなものを厳選している。今回紹介するのは本誌のために開発した新商品!ようかんとなめらかなチョコレート、ナッツが織り成す食感がたまらない。

「マリアージュ梅(ショコラ羊羹)」(864円)

「マリアージュ梅(ショコラ羊羹)」(864円)

「マリアージュ梅(ショコラ羊羹)」(864円)は白あんにチョコを練り込み、アーモンドとダークチョコレートでコーティング。みずみずしい口当たりの日本酒「新政 エクリュ」は+100円で注文できる。「マリアージュ梅(ショコラ羊羹)」は、2月28日(木)までの限定販売なのでお早めに!(なくなり次第終了)

[和がし圓左(えんさ)]福岡県福岡市中央区白金1-12-24 Pt.1224 / 090-3522-7533 / 12:00~23:00(LO22:00) / 火曜休み

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る