デザイン性のある木製品を展示販売!石川県金沢市で「WOOD DESIGN」開催中

2019年1月27日 16:00更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

石川県金沢市のコニーズアイで2月11日(月)まで、「WOOD DESIGN/温もりと優しさを感じる」が開催されている。

木製品は家に置いても馴染みやすく、温かな印象になる

木製品は家に置いても馴染みやすく、温かな印象になる
写真は主催者提供

すべての画像を見る(2件)

スイスの玩具メーカーnaef(ネフ)社の積み木・チェス ・人形、さらに森林保全団体「more trees」の鳩時計・木のこま・つみき・スツールをはじめ、まな板、プレート/ボウル、越前漆器、箸置、茶托とトレイ、郷土玩具、シャツハンガー、テープディスペンサー、ハンガーペグ、草木染めの積み木、スツール、椅子、木馬、森羅万象の新造形など、デザイン性のある木製品を展示・販売する。

木製品を見たあとは併設のカフェで休憩も

木製品を見たあとは併設のカフェで休憩も写真は主催者提供

担当者は「音楽家の坂本龍一さんが設立した森林保全団体『more trees/モア・トゥリーズ』の三角形のつみき(2020年東京オリンピック新国立競技場設計の隈研吾さんがデザイン)・スツール(熊野亘さんとジャスパー・モリソンさんがデザイン)をはじめ、石巻工房のスツール・amabroのプレートやボウル・長大作デザインの茶托とトレイ・中田工芸のシャツハンガー・木地玩具蔦屋の紅白だるまおとし・ケラー社の木馬など、バラエティに富んだ木製の生活用品を25種類以上も展示販売します。

また現品に限り特別セール価格で購入できます。ぜひこの機会にお待ちしております。そのほか1階カウンターではカフェも営業中です!」と、販売内容についてより詳しく教えてくれた。

デザイン性の高い木製品が多数販売されている同イベント。生活の質が豊かになる木製品を見に行こう!

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る