冬の雲仙温泉街を幻想的に演出!長崎県雲仙市「雲仙灯りの花ぼうろ2019」

2019年1月27日 11:45更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

2月2日(土)から23日(土)の期間、長崎県雲仙市の雲仙温泉街で「雲仙灯りの花ぼうろ2019」が開催される。

灯りの花ぼうろ花火の宴

灯りの花ぼうろ花火の宴

すべての画像を見る(4件)

毎年恒例となっている雲仙市の冬の風物詩。地元で“花ぼうろ”と呼ばれる霧氷をイメージしたイルミネーションが、雲仙温泉街一帯を幻想的に彩る。

【写真を見る】霧氷をイメージしたイルミネーション

【写真を見る】霧氷をイメージしたイルミネーション

さらに、期間中の毎週土曜2月2日(土)、9日(土)、16日(土)、23日(土)は、夜空に色とりどりの花火が打ち上がる「灯りの花ぼうろ花火の宴」を開催する。

その他、SNS映えするキャンドルアートやカップルにおすすめのフォトスポットも新登場。また、夜の雲仙地獄を散策できる「地獄のナイトツアー」(参加費500円)や、雲仙地獄の地熱を利用した「エコタツ」(毎週日曜開催、参加無料)など、さまざまなイベントが楽しめる。家族やカップルで週末に訪れてみよう。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る