たっぷりチャーシューに極太麺!さらに焼き鳥が激うま! 会津若松市「うえんで」

2019年2月4日 8:00更新

東京ウォーカー(全国版) 【ラーメンWalker福島2019 編集部】

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

福島県の「うえんで」(会津若松市大戸町上三寄大豆田11-3)は会津ラーメンの人気店で、平打ち極太麺で知られる。〈■情報は発売中の「ラーメンWalker福島2019」より〉

チャーシュー麺(手打麺・並)

全ての画像を見る(3件)

長年変わらぬ伝統の製法で作られる

【画像を見る】麺メニューと並ぶ名物である、カシラ肉の焼き鳥は必食!

「うえんで」の店内

1972年に創業。15年にリニューアルしたものの、会津ラーメン作りの手法は昔のまま変わっていない。平打ち縮れのコシのある極太麺が特徴で、豚骨ベースのあっさりスープと好相性だ。

「チャーシュー麺(手打麺・並) 」(880円)は、46年変わっていないという伝統の製法で作られるすっきりとした味わいのスープがさすがの完成度。器をおおうチャーシューは長時間煮込むために、しっかりしとした味わいに。麺量は190g。

会津鉄道芦ノ牧温泉駅より徒歩3分。麺メニューと並ぶ名物である、カシラ肉の焼き鳥(800円)も併せて味わいたい。

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る