暖かい春を先取り!山梨県笛吹市で「ハウス桃宴」開園

2019年2月10日 11:00更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

山梨県笛吹市内にあるハウス栽培の桃の花が見頃を迎え、市内富士見地区のハウス桃園が、お花見ができる「ハウス桃宴」として2月14日(木)~3月10日(日)の間に解放される。

ハウス栽培の桃がピンク色の綺麗な花を咲かせている

ハウス栽培の桃がピンク色の綺麗な花を咲かせている
写真は主催者提供

すべての画像を見る(3件)

まだまだ冬の寒さが続く期間だが、ビニールハウスの中は平均25度と温度管理されており、冷たい北風や雨などを一切気にせずにぽかぽか気分でお花見を満喫できる。

【写真を見る】気温25度で管理されているビニールハウスで快適なお花見が楽しめる!

【写真を見る】気温25度で管理されているビニールハウスで快適なお花見が楽しめる!写真は主催者提供

開園時間は10時~15時で、入園料は1人500円(ジュース付き)。また、2月14日(木)の開園初日は入園無料で、琴の生演奏なども披露される。また、花満開の桃の木から5月には美味しい桃が収穫でき、ハウス桃宴では桃の予約販売も行っている。

バーベキューなど火気を使うことはできないが、飲食の持ち込みも自由で、弁当・オードブル・飲み物などの出前も可能。山梨県笛吹市の「ハウス桃宴」へ出かけて、桃の花を愛でながら一足早い春を堪能してこよう。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る