鹿児島県鹿児島市で「デザイン百覧会」開催。鹿児島のデザインの未来を見つめよう

2019年2月10日 12:30更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

鹿児島県内のクリエイターや企業など、多彩な出展者が一同に揃うデザインの一大イベント「かごしまデザインフェア2019『デザイン百覧会』」が、2月22日(金)~24日(日)の3日間、かごしま県民交流センター大ホール他で開催される。

【写真を見る】鹿児島県内でデザインに携わる多くの人達が参加する写真は主催者提供

鹿児島県内の大学、専門学校、グラフィックデザイン、イラストレーター、書、服飾、染色、絵画、陶芸、建築・設計、インテリア、ギャラリー、アクセサリー、ヘアメイクなど多彩な出展者による、様々なジャンルのブースが登場。作品の展示、販売やファッションショーなどが実施される同イベント。

各ブースでの交流や商談はもちろん、ファッションショー、名刺交歓オープニングパーティなど、来場者や出展者同士で、デザインを軸にたくさんのつながりができる特別な3日間。また、来場者が投票で決める「デザイン百覧会賞」なども実施される。

様々な表現の展示が行われるので思いがけない出会いがあるかも!?
写真は主催者提供

全ての画像を見る(3件)

鹿児島県内でデザインに関わる様々な人達が集う「デザイン百覧会」に出かけて、色々なデザインの世界を堪能しよう。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る