中華そばと感動の出会い!博多弁VTuber“舞鶴よかと”のラーメンリポート

2019年2月12日 16:45更新

九州ウォーカー 佐藤桜子

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

博多弁VTuberとして話題のバーチャルキャラクター“舞鶴よかと”が、九州ウォーカー編集部から指令を受けて福岡のあらゆるところに出没する「九州・よかと・ウォーカー」。第15弾は、福岡ではめずらしい“中華そば”の名店をリポートしていくよ!

おいっさー!舞鶴よかとだよ!

すべての画像を見る(6件)

「中華そば ふくちゃん」

【写真を見る】伯父の店「信兵衛」の味を復活!「中華そば ふくちゃん」

福岡といえばとんこつラーメンが有名だが、今回味わうのは醤油ベースの中華そば!いったいどんな味がするのかな?

おっ!キタキタキタ~!

「いっただっきま~~す!!」

チャーシューがたまらん!

「中華そば」(950円※半熟煮玉子とチャーシュートッピング)は、魚介と野菜のスープにほんの少しのとんこつが入っていて、あっさり旨いスープが縮れ麺に絡みつく!チャーシューは、低温でじっくりと調理されていて、しっとりとした食感。香ばしいかおりがフワーっと広がり何倍でも食べたくなるおいしさだ。

よかと「ばりうま~~い!!おかわり!!」

またたくさんおいしかものば紹介するけんね!

この模様は九州ウォーカー公式YouTubeチャンネルで、よかとが動画リポートしているので要チェック!あわせて、「よかとちゃんねる」もチェックしてね。チャンネル登録もお願いします!

次回の配信は、2月13日(水)を予定。お楽しみに!

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る