村瀬紗英プロデュースの 「ANDGEEBEE」のショップが原宿に!

2019年2月13日 9:30更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス/野木原晃一

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

レターケーブルベストとソデロゴシシュウシャツをコーディネート

すべての画像を見る(3件)

 18年秋に村瀬紗英をプロデューサーに迎えたアパレルブランド「ANDGEEBEE」。村瀬はファッションアプリ「WEAR」で毎日コーディネートを更新し続け、現在フォロワー数は68万人超。

【写真を見る】コーチジャケットは「ANGB!ANGB!ANGB!」のバックプリント入り

 18年11月からZOZOTOWNで公式ウェブ通販を開始し、11月末から「SHIBUYA109」にPOP UP SHOPを展開。当初は1月末で終了の予定だったが、人気の高さから2/24㊐まで期間を延長した。そして3/9㊏、初の本格的なショップが「ラフォーレ原宿」についに誕生する。

黒のバニースウェットは大きめのサイズのユニセックス仕様

「11月の展示会から始まり『SHIBUYA109』でのPOP UPなど、たくさんの反響をいただき本当にうれしいです!! 皆さんとオシャレを一緒に楽しめるように毎日いっぱい試行錯誤しております。新作にも期待してくださいね。『ラフォーレ原宿』でしかゲットできない限定の商品もあるので、ぜひお近くに来た際には『ANDGEEBEE』に寄ってみて、実際に手に取って見てください」(村瀬)

文=田中隆信

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る