あべのハルカスや造幣局を走る!「第9回大阪マラソン」が新コースで開催決定 2019年4月から出場ランナー募集開始

2019年2月15日 19:01更新

関西ウォーカー 西尾彩葉

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

第9回大阪マラソンが19年は12/1(日)に開催が決定した。今年から新コースでの開催となり、出場ランナーの募集は4/5(金)から開始する。新コースは従来のコースに加え、造幣局やあべのアルカスなど大阪の名所を巡るコースに!また、募集定員も拡大される。

出場ランナー3万2000人は4/5(金)から募集開始!

例年多くのランナーが参加する大阪マラソン
Ⓒ大阪マラソン組織委員会

すべての画像を見る(2件)

第9回大阪マラソンの出場者募集は、4/5(金)10:00(予定)から。定員については、チャレンジラン(8.8㎞)を廃止し、フルマラソン走者の募集を前回の3万人から3万2000人に拡大(※市民アスリート枠2,000人を含む)。さらに、大阪マラソンに何度申込みしても当たらないという声に応え、連続抽選落選者に対する、優先抽選枠を3000人から4000人に拡大される。チャリティランナー募集予定人数も前回600人から1000人に拡大されるので、この機会にぜひチャレンジして。

また、今大会よりスタート時やコース走行中の混雑緩和、転倒などの事故防止を図り、安全・安心に走っていただくため、参加者を複数グループ(ウェーブ)に分けてスタートさせるウェーブスタートが採用される。

第9回大阪マラソンからは、大阪の名所を巡る新コースで開催!

【写真を見る】第9回大阪マラソンからの新コースⒸ大阪マラソン組織委員会

今年の大会から、大阪城公園をフィニッシュ地点とする新コースとなり、従来の中央公会堂、御堂筋、京セラドーム大阪等に加え、造幣局やあべのハルカス、四天王寺、大阪ビジネスパークなど大阪の名所を巡るコースとなった。なお、この新コースは日本陸上競技連盟及びAISM(国際マラソン・ディスタンスレース協会)の公認コースになっている。

この機会に、大阪マラソンにチャレンジしてみては?

【大阪マラソン公式ホームページ】 http://www.osaka-marathon.com/

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

特集

ページ上部へ戻る