全長234メートル!博多弁VTuber・舞鶴よかとがリニューアルした福岡タワーに潜入!

2019年2月15日 15:00更新

九州ウォーカー 九州ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

博多弁VTuberとして話題のバーチャルキャラクター“舞鶴よかと”が、九州ウォーカー編集部から指令を受けて福岡のあらゆるところに出没する「九州・よかと・ウォーカー」。第16弾は、2019年2月1日にリニューアルオープンした福岡タワーに潜入リポート!

リニューアルオープンした「福岡タワー」ば、今週から紹介していくばい!

すべての画像を見る(12件)

福岡のランドマーク「福岡タワー」

【写真を見る】ばりきれいになっと~!

福岡タワーは全長234m!海浜タワーとしては日本一の高さを誇る。テレビやラジオの電波塔として1988(昭和63)年に着工開始、 1989(平成元)年に営業が開始。リニューアルの今にいたるまで、変わりなく福岡のシンボルとしてそびえ立ち続けている。

ももち浜をイメージしたエントランス

福岡タワー / エントランスの模様は、ももち浜をイメージ

エントランスの模様はももち浜をイメージ。ゆらゆらと水面が揺れ、まるで海底に入っていくような雰囲気。季節に合わせて変化するそうだ。

水族館みたいで楽しかねぇ!

ゆらゆら水面が揺れてきれかー!

桜の花びらも愛らしかねー!

福岡の街が一望できる展望台

約1分で地上123mにある展望台に到着。

福岡タワー / マジックミラー仕様のエレベーター。枚数はなんと8千枚!

エレベーターから見る景色もばりよかっちゃん!

全長234m! 海浜タワーとしては日本一の高さを誇るんやって!

展望台に到着。どぉわー!福岡の街が一望できるばい!

ビル40階位の高さになるんやって!

次回はリニューアルした展望台ば紹介するよ!

新しくなった福岡タワーには、恋人の聖地をはじめ、ロマンチックなスポットや楽しいアトラクションが盛りだくさん!

この模様は九州ウォーカー公式YouTubeチャンネルで、よかとが動画リポートしているので要チェック!あわせて、「よかとちゃんねる」もチェックしてね。チャンネル登録もお願いします!次回の配信は、2月25日(月)を予定。

この記事の画像一覧(全12枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る