雪に・氷にふれて冬遊びを満喫!北海道札幌市で「わくわくウィンターフェスタ」

2019年2月24日 10:52更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

北海道札幌市の月寒屋外競技場で3月2日(土)、「雪に・氷にふれよう! わくわくウィンターフェスタ」が開催される。

アイスホッケー体験の様子。慣れないスケート靴に子どもたちは苦戦!写真は主催者提供
すべての画像を見る(2件)

2019ラグビーW杯の練習会場として使用される月寒屋外競技場の広大なラグビー場で、冬のスポーツや遊びを満喫できるイベント。 大人気のスノーラフティングのほか、ストラックアウトやチューブ滑り、小さな子供でも楽しめる色雪遊びなどアクティビティが楽しめる。また、冬季パラスポーツ競技のパラアイスホッケーやシットスキー、バイスキーなどの体験コーナーも登場する。
月寒体育館の屋内スケートリンクではアイスホッケーやシュート体験、隣接のどうぎんカーリングスタジアムでは車いすカーリングや人間カーリングなど珍しい競技も体験できる。防寒着、手袋など暖かい服装で出かけよう。

【写真を見る】貴重なパラスポーツ体験もできる写真は主催者提供

担当者は「札幌冬季オリンピックのアイスホッケー会場であった一年中アイススケートが楽しめる『月寒体育館スケート場』、夏季はラグビーワールドカップや国内トップリーグが開催される『月寒屋外競技場ラグビー場』、子供から大人まで大人気のカーリングが一年中楽しめる『どうぎんカーリングスタジアム』。3つのスポーツ施設を利用して、普段あまり目にする機会の少ないアイスホッケーやカーリングを利用したゲームなど、珍しいウインタースポーツや、人気の冬季屋外アクティビティを沢山用意して待っています!暖かい服装で目いっぱい遊んでください!」と来場を呼びかける。
冬ならではのスポーツを多数体験できる機会。ぜひ3月2日(土)は家族で訪れよう。
ウォーカープラス編集部

この記事の画像一覧(全2枚)

キーワード

ページ上部へ戻る