春はのんびり温泉で癒されよう!長崎のおすすめ温泉3選

2019年3月11日 11:00更新

九州ウォーカー 九州ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

まだ寒さが残るこの時期は、あったかい湯にゆっくりつかって温まりたいもの。今回は、長崎の極上温泉をチェック!

長崎駅から無料バスあり!ホテルスパで至福の癒しを「稲佐山温泉 ホテルアマンディ」

極上スパリゾート、バリ島をイメージした「バリ風露天風呂」や、元湯100%の「純和風露天風呂」を備えたホテルのスパ。男女それぞれ遠赤外線サウナ、塩サウナ、ジェットバスなどを完備する。バリ風風呂ではあかすりも可能だ。

稲佐山温泉 ホテルアマンディ / リゾートスパ気分の「バリ風露天風呂」 

すべての画像を見る(3件)

[稲佐山温泉 ホテルアマンディ]長崎県長崎市曙町39-38 / 095-862-5555 / 10:00~24:00(最終受付23:00) / 不定休(メンテナンス休業あり) / 中学生以上810円、3歳以上400円、2歳以下無料、岩盤浴中学生以上650円(※岩盤浴は小学生以下は利用不可)

九十九島の絶景を望む贅沢気分のホテル温泉「弓張の丘ホテル 弓張温泉 彩海」

平日限定で日帰り利用できるホテルの展望浴場。”美肌の湯”に加え、女性湯には超音波が作り出す超微細な泡で、肌の潤いを蘇らせるシルキーイオンバスを設置。JR佐世保駅みなと口より1時間に1回無料シャトルバスも運行。

【写真を見る】弓張の丘ホテル 弓張温泉 彩海 / 全面ガラス張りの明るい大浴室からは、美しい九十九島の景色が見える

[弓張(ゆみはり)の丘ホテル 弓張温泉 彩海(さいかい)]長崎県佐世保市鵜渡越町510 / 0956-26-0800 / 12:30~19:00(最終受付18:00) / 土・日曜、祝日休み / 中学生以上700円、3歳以上400円、2歳以下無料

ヒノキの香りに癒されながら抜群の眺望を「旅館ゆのか」

旅館ゆのか / 「展望露天風呂」。なみなみと湯が張られた浴槽から絶景を眺めよう 

1日15000tの湧出量と、約100℃の源泉温度を誇る日本有数の小浜温泉にある湯の宿。すべて自家源泉のかけ流しで、食塩泉ながらさらりとした湯が特徴。総ヒノキ造りの屋上「展望露天風呂」からは、橘湾が一望できる。「展望貸切り風呂」は50分ごとの完全予約制。

[旅館ゆのか]長崎県雲仙市小浜町北本町905-26 / 0957-75-0100 / 15:00~21:00(最終受付20:00) / 木曜休み / 中学生以上500円、3歳以上300円、2歳以下無料、貸切り湯1室50分1000円

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る