DIYスイーツにフォトスポット!?ワイワイ楽しみたい、名古屋のイチゴブッフェをレポート!

2019年3月4日 18:41更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「サーウィンストンホテル 名古屋 by ストリングス」(名古屋市昭和区)では、「恋するいちご バレンタインデザートブッフェ~たくさんの、LOVEを届けよう。~」が2019年3月17日(日)まで開催中。イチゴ大好きな女子大生ライターが実際に体験してきたので、その模様を紹介する!

ピンク色のイチゴスイーツが並ぶ、女子にはたまらない空間

すべての画像を見る(7件)

女子大生ライターのおすすめスイーツベスト5!

このイチゴブッフェには、イチゴ、ハート、ベアをモチーフにしたかわいすぎるデザートや、イチゴ狩り気分が味わえる東海地方産イチゴの食べ比べなど、さまざまなスイーツが登場する。そのなかでも、特におすすめのスイーツ5つをランキング形式で発表!

5位は「ベリーとピスタチオのシャルロット」。ベリーの甘酸っぱさを存分に感じられるババロアと、フワフワなシャルロットの相性が抜群だ。

ベリーの酸味が特徴の「ベリーとピスタチオのシャルロット」

4位の「テディー・ベア レアチーズ」は、クマをモチーフにした見た目がとにかくかわいい1品。かなりやわらかく、チーズ本来の味を楽しめる。

かわいすぎる見た目の「テディー・ベア レアチーズ」

3位は「D.I.Y sweets」。名前からも想像できるように、自分好みにアレンジできるスイーツだ。完成したスイーツを友だちと見せ合うと盛り上がりそう!

自分好みにアレンジしよう!「D.I.Y sweets」

2位の「ベリームース」は、イチゴそのもののような見た目がかわいい。くどすぎない、フルーティでさわやかな味わいだ。

【写真を見る】まるで本物のイチゴみたい!「ベリームース」

そして、1位に選んだのは「ミルフィーユ」。程よい甘さのカスタードクリームがイチゴの甘さを引き立てている。サクサクのパイ生地も絶品だ。

「ミルフィーユ」のパイ生地はサクサク!

乙女心をくすぐるフォトスポットも!

会場内に用意されたフォトスポットには、バレンタインらしい装飾が施された2人がけのソファーが。ハットやバルーンなどの小物を使って写真を撮れるので、特別感が味わえる。また、店内のいたる所にベアのオブジェやスイーツ、ぬいぐるみなどがあって、とにかくかわいい!

記念写真の撮影を忘れずに!

イチゴの日・3月15日(金)にはプレミアムブランドイチゴが登場するなど、注目したいポイントが盛りだくさん。友だち同士で楽しみたい人におすすめだ。

「恋するいちご バレンタインデザートブッフェ~たくさんの、LOVEを届けよう。~」/会場:サーウィンストンホテル 名古屋 by ストリングス 2Fスカラテラス / 住所:愛知県名古屋市昭和区八事本町100-36 / 電話:052-861-7874 / 時間:ランチ付きは11:30~13:00、デザートのみは14:00~15:30、16:00~17:30(要予約)※3部制、制限時間90分 / 休み:不定休 / 料金:ランチ付きは大人3800円、土曜・日曜・祝日は4300円ほか、デザートのみは大人3200円、土曜・日曜・祝日3600円ほか

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る