春はのんびり温泉で癒されよう!熊本北部のおすすめ温泉3選

2019年3月12日 11:00更新

九州ウォーカー 九州ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

まだ寒さが残るこの時期は、あったかい湯にゆっくりつかって温まりたいもの。今回は、山鹿温泉や玉名温泉など熊本北部エリアの名湯を紹介!

豊富な湯量を誇る山鹿温泉で“美肌の湯”を満喫!「山鹿温泉 眺山庭」

山鹿温泉 眺山庭 / 開放感抜群の露天風呂は、風情ある和の趣

すべての画像を見る(6件)

菊池川沿いの高台にあり、山鹿の街並みが眼下に広がる絶好のロケーション。泉質は無色透明のアルカリ性単純泉で、トロリとした柔らかな肌触り。肌がスベスベになると評判の湯を、贅沢にも源泉かけ流しで堪能できる。

【写真を見る】山鹿温泉 眺山庭 / 白亜紀の雨水が自然濾過された湯を、地下800mから汲み上げる 

山鹿温泉 眺山庭 / 山鹿産の野菜や旬の食材を使った「天の湯御膳」(2160円)。内容は季節により変わる(※要予約)

山鹿温泉 眺山庭 / 山鹿温泉水を練り込んだ「さくら湯せっけん」(640円)。なめらかな洗い上がり

[山鹿温泉 眺山庭(ちょうざんてい)]熊本県山鹿市志々岐2508 / 0968-44-7712 / 10:00~23:30(最終受付22:00) / 不定休 / 中学生以上400円、2歳以上250円、1歳以下無料

川のせせらぎが耳に心地いい隠れ宿の湯「菊池渓谷温泉 岩蔵」

菊池渓谷温泉 岩蔵 / 渓谷を望む大浴場の内湯 

100%源泉かけ流しの温泉はしっとりと柔らかく、肌になじむ優しい湯。風呂から上がったあともすべすべ感がいつまでも続く。渓谷を望む大浴場の露天風呂は冬季休止中だが、内湯からでも渓谷美はしっかり堪能できる。宿泊部屋全13室はすべて離れタイプの温泉付き。食事と入浴のセットは5000円〜(11:00~15:00、前日までに要予約)。

[菊池渓谷温泉 岩蔵]熊本県菊池市重味2224-8 / 0968-27-0026 / 10:00~20:00(最終受付19:00) / 不定休 / 中学生以上500円、小学生300円、未就学児無料

名湯の源泉かけ流しを贅沢な空間で楽しむ「玉名温泉つかさの湯」

歴史ある名湯・玉名温泉は、”美人の湯”と呼ばれる無色透明・弱アルカリ性の単純温泉。総ヒノキ造りの源泉かけ流しや、正面に滝が見える露天風呂といった多彩な湯浴みができる。バリエーション豊富な貸切り湯も満足度大。

玉名温泉つかさの湯 / 広くて贅沢な特別室タイプの貸切り湯。ヒノキ、陶器、岩など、スタンダードタイプの造りもいろいろ 

[玉名温泉つかさの湯]熊本県玉名市立願寺656-1 / 0968-72-7777 / 10:00~23:00(最終受付22:00) / 不定休(メンテナンス休業あり) / 中学生以上700円、4歳以上330円、3歳以下無料、貸切り湯1室40分1340円〜

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る