極上のイチボから甘い脂がジワッ!黒毛和牛を手ごろな価格で味わえる「京都ステーキ 南大門 錦店」

2019年3月15日 12:00更新

関西ウォーカー 関西ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

コスパ五つ星ステーキグランプリの準グランプリ店は「京都ステーキ 南大門 錦店」。京都で人気の焼肉店・南大門が錦市場にオープンさせたステーキ店だ。ここでは、京都牛ステーキを和膳のスタイルで楽しめる。京丹波産の平井牛を使ったステーキをメインに、フレンチの経験を持つ料理長が作るローストビーフなど、高品質な牛肉を手ごろな価格で楽しめる。<※情報は関西ウォーカー(2019年3月12日発売号)より>

京都の焼肉の名店が錦市場で手がける新しいスタイルのステーキ店に注目!「京都ステーキ 南大門 錦店」

程よく脂がのった極上イチボを好みの焼き加減で堪能できるイチボステーキ (3000円、150g)/京都ステーキ 南大門

すべての画像を見る(8件)

一頭からごく少量しか取れないレア部位、イチボは人気の一品。注文時に焼き加減を選ぶと、熱々の鉄板でサーブされる。脂の甘さと赤身の旨味がバランスのよい味はクセになること確実。

【写真を見る】水やエサにもこだわり、30か月以上長期肥育した平井牛は絶品!/京都ステーキ 南大門 錦店

オニオンベースのソースは、どの部位のステーキとも相性ぴったり/京都ステーキ 南大門 錦店

「ちょっぴり高級な京都“丹波牧場”の平井牛を、リーズナブルに味わえます。なかでも程よいサシが入ったイチボは、赤身の旨味の中にきめ細かでサラッとした優しい脂の甘味がジワッ。塩はもちろん、オニオンソースもさらに肉の甘味を引き立ててくれます。肉の美しさが映えるカットも見事。定食スタイルなので、気軽に一人で立ち寄れるのも肉好きには魅力的です!」(レポート:長澤ひかり)

「なかなか手に入りにくい、質の高い京都の黒毛和牛を少しでも手ごろな価格で食べてもらいたいと、頑張って提供しています。そんな姿勢が評価されたことは、本当に光栄に思います!」(料理長・高橋兼幸さん)

天井画が描かれた店内は、和のテイスト。座敷席も用意されている/京都ステーキ 南大門 錦店

錦市場から京都らしい路地を通って店内へ/京都ステーキ 南大門 錦店

まだある!肉メニュー

ボリュームたっぷりで、薬味と和ダシで好きなアレンジを楽しめる和牛ひつまぶし&ミニ寿司セット(1750円)/京都ステーキ 南大門 錦店

トッピングされたスパイシーな薬味が肉の旨さを引き立てるランプとイチボを使った肉寿司定食(1900円)/京都ステーキ 南大門 錦店

130gのサーロインを使ったカツに、オリジナルソースを絡めて食べる3月からの新メニュー、カツ重(2500円)/京都ステーキ 南大門 錦店

■京都ステーキ 南大門 錦店<住所:京都市中京区錦小路通堺町東入中魚屋町484 錦晴梅ビル 1F 電話:075-231-4129 時間:11:00〜21:00(LO20:00) 休み:月曜(祝日の場合翌日) 席数:20席 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:阪急烏丸駅、地下鉄四条駅より徒歩5分>

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る