鉄板一枚サイズのどでかいハラミステーキが口の中でジューシーに弾ける!「焼肉工房 つるまさ」

2019年3月20日 17:00更新

関西ウォーカー 関西ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「焼肉工房 つるまさ」のハラミは、実家が精肉店の店主が厳選。あっさりかつ柔らかい肉質が特徴のアメリカ産「ブラックアンガス牛」。細かい切れ目にモミダレが染み込んだ肉を、味噌ベースの付けダレで食べると、ジューシーな旨味が口一杯に広がる。<※情報は関西ウォーカー(2019年3月12日発売号)より>

ジューシーなハラミを口一杯にほおばる「焼肉工房 つるまさ」

ハラミステーキ 鉄板焼一枚サイズ約350g(3218円)は、約4人で食べられる/焼肉工房 つるまさ

すべての画像を見る(2件)

厚切りで食感を楽しむのがおすすめ。

「どでかくびっくり仰天なハラミステーキは、「つるまさ」さんのスター選手。“肉食べた~”の満足感、ハラミステーキを制覇した絶頂の余韻で、またお代わりが欲しくなるお店です」(レポーター・いかりん)

「今回の受賞、めちゃくちゃうれしいです!自慢のハラミステーキなのでぜひ多くの人に食べてもらいたいです!」と、店主の林 昌稔さん。

【写真を見る】スタイリッシュかつ明るい雰囲気が女性にも好評。阪神高速の高架下にある/焼肉工房 つるまさ

■焼肉工房 つるまさ<住所:大阪市西淀川区柏里3-12-30 電話:06-6475-2911 時間:18:00~23:00(LO22:30) 休み:不定休 席数:45席 タバコ:喫煙可 駐車場:なし アクセス:JR塚本駅より徒歩2分>

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る