スイーツにコーヒー、串カツなど!!名古屋の気になるニューオープンカフェ&居酒屋3選

2019年4月5日 7:30更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

日本3大都市の1つである名古屋では、次から次へと新しいカフェや居酒屋がオープンする。そこで今回は、気になるニューオープン店3つをピックアップしてご紹介!

たっぷりの生クリームと味わうしっとりきめ細かなシフォンケーキ

●「プリンとシフォンケーキのカフェ QOQONON (ココノン) 覚王山店」(名古屋市千種区)

2019年2月にオープンした「プリンとシフォンケーキのカフェ QOQONON 覚王山店」

すべての画像を見る(12件)

【写真をみる】きめ細やかなシフォンケーキの上にふわふわの生クリームがたっぷり!「幸せのシフォンケーキ ドリンクセット」(1180円)

「プリンとシフォンケーキのカフェ QOQONON 覚王山店」では、シルクのようなしっとりとした食感を追求したシフォンケーキと、とろりとなめらかな食感に仕上げたプリンが2大看板メニュー。シフォンケーキはプレーン、季節限定の2種類、プリンは定番の9種類に季節限定の2種類が加わった全11種類とバリエーション豊富だ。2階のカフェスペースでは、シフォンケーキをアレンジしたイートイン専用の皿盛りデザートも用意。スリランカの高級ブランド、ムレスナティーと一緒に味わおう。

「プリンとシフォンケーキのカフェ QOQONON(ココノン) 覚王山店」住所:愛知県名古屋市千種区山門町2-44-3 / 電話:052-715-7227 / 時間:10:00~18:00(LO17:30) / 休み:なし

動画映え抜群のスイーツと自家焙煎コーヒーのペアリング

●「喫茶ニューポピー」(名古屋市西区)

2019年1月にオープンしたレトロな雰囲気の「喫茶ニューポピー」

「鉄板小倉トースト」(手前 810円)、「ポピーブレンド」(奥 594円)

自家焙煎コーヒーを販売する「BEANS BITOU(ビーンズ ビトウ)」が手掛ける喫茶店「喫茶ニューポピー」。会社の原点であり、かつて名駅で営業していた「喫茶ポピー」の名と歴史を受け継ぎ、新たなスタートを切った。レトロなタイルのあしらいや、カウンター越しにマスターと会話できるレイアウトなど、昭和の喫茶店を彷彿とさせるノスタルジックな空間に癒される。

「喫茶ニューポピー」住所:愛知県名古屋市西区那古野1-36-52 / 電話:052-433-8188 / 時間:8:00~18:00 / 休み:不定休

なごやめしのエッセンスを随所にちりばめた気軽な酒場

●「串カツ 味噌おでん ぶっち」(名古屋市中区)

2019年2月に移転オープンした「串カツ 味噌おでん ぶっち」

「おまかせ串六本」(手前 1080円)

2012年のオープン以来、着実にファンを増やした栄の人気居酒屋「串カツ 味噌おでん ぶっち」が移転オープン。店が広くなり、より利用しやすくなった。オリジナルネタの串揚げやなごやめしをアレンジした締めメニューを新たに追加するなど、メニューもパワーアップ!ダシを染み込ませてから八丁味噌で煮るおでんなど、人気メニューは継続している。

「串カツ 味噌おでん ぶっち」住所:愛知県名古屋市中区新栄1-4-32 キングビル2号館B1 / 電話:052-269-0044 / 時間:17:30~23:00(LO22:00)、土16:00~22:00(LO21:00) / 休み:日曜・祝日

この記事の画像一覧(全12枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る