素材にこだわってヘルシーに!福岡・糸島野菜たっぷりランチ4選

2019年6月11日 8:00更新

九州ウォーカー 九州ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

福岡県糸島の新鮮な野菜をたっぷり使った彩り豊かなランチが集合 !海を眺めながらのんびり。ブッフェで好きなものを少しずつ。シーンに合わせて使い分けよう

本格イタリアンをお手軽に「L'ARTISTA」

L'ARTISTA / 「本日のランチコース」(1800円)。当日の仕入れや時期によって月に2回はメニューを替える

すべての画像を見る(6件)

2018年9月ニューオープン。「おいしいものを気軽に」をコンセプトに、夫婦で営むイタリアンレストラン「L'ARTISTA」。オーナー・田中龍平さんはイタリアの1つ星レストランで2年間修業し、帰国後、糸島のカフェ「SUNSET(サンセット)」や「CURRENT(カレント)」で8年間料理長を務めた凄腕シェフ。野菜や魚介類はおもに糸島産を扱うが、地元以外にもさまざまな地域から料理に合う食材を仕入れているので、幅広いメニューを手ごろな価格で味わえるのが魅力だ。

L'ARTISTA / 内装、家具、食器、すべてを計算して店全体をコーディネート

[L'ARTISTA(ラルティスタ)]福岡県糸島市前原南1-16-23 / 092-332-2460 / 11:30~15:00(LO14:30)、18:00~22:00(LO21:00) / 木曜休み

食べて泊まって自然を感じる「アグリツーリズモ akka punto effe」

「アグリツーリズモ akkapunto effe」 / 「メニュー レッジェーロ」(2160円)

自然の中にある宿泊施設で、農業体験をしたり動物と触れ合ったりしながら余暇を有意義に過ごす「アグリツーリズモ akka punto effe」。イタリアの田舎で一般的なスタイルに日本でも取り組みたいと、2014年に藤田夫妻がスタートした。食事のみの利用も可能で、糸島の野菜や飼育している鶏の卵を使ったイタリアンコースにはリピーターも多い(3240円〜のメニューは前日までに要予約)。玄界灘を一望しながら味わえる

「アグリツーリズモ akkapunto effe」 / 店内には妻の弘子さんが描いたトスカーナの風景画が飾られている

[アグリツーリズモ akka punto effe(アッカ プント エッフェ)]福岡県糸島市二丈吉井389-1 / 092-326-6301 / ランチ11:45~14:00(LO)、カフェ14:00~15:30(LO)、ディナー17:30~20:30(LO)/ 不定休

緑いっぱいの安らぎの空間へようこそ「RUSTIC BARN」

RUSTIC BARN / 「カレープレート」(1100円)。スパイスが効いたカレー。ナスやタマネギなど、たっぷりの野菜で煮込む

緑に囲まれ自然と調和した古民家カフェ「RUSTIC BARN」。カレーやハンバーグなど6種のメニューがあり、ドリンクやスイーツも豊富だ。野菜や果物、米は地元の食材を使い、自家製のオイル漬け(900円~)はおみやげにも人気。カウンター席に座れば、糸島在住20年の店主・マコさんとの会話も弾む。

[RUSTIC BARN(ラスティック バーン)]福岡県糸島市志摩桜井5618 / 092-331-7755 / 12:00~19:00 / 火曜休み(祝日の場合翌日)

週替りランチで旬の味を楽しむ「ジャムcafe可鈴」

ジャムcafe可鈴 / 「週替りランチ」(1050円)。メニューは洋食が中心。パンを選べば、手作りジャムを味わえる

店主の上野可鈴さんが、自宅の一部で営むカフェレストラン「ジャムcafe可鈴」。「糸島の食材を通して季節を感じてほしい」と、ランチやスイーツ、そして自慢の手作りジャムには旬の食材をふんだんに使用している。ジャムは約8種そろい、購入も可能(480円~)。週替りランチは毎週木曜に切り替わる。

[ジャムcafé可鈴(カリン)]福岡県糸島市加布里63-74 / 092-322-5695 / 11:00~19:00(LO18:00)、ランチは~15:00(事前予約がベター) / 火・水曜、第1・3月曜休み

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る