真ん丸なふわとろオムライスが話題!愛知・常滑にある「レシピヲ」って、どんな店?

2019年4月4日 18:00更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

2018年6月にオープンした「たまご農家のキッチン recipio(レシピヲ)」(愛知県常滑市)。真ん丸のかわいらしいオムライスがSNSで話題になっている。今回はそんな人気店を調査してきた!

人気の秘密は、こだわり卵!

使用するのは、こだわりの「米たまご」

すべての画像を見る(4件)

同店で使用している卵は、愛知県産の米などのこだわった飼料で育てた「米たまご」。臭みがなく、濃厚な味わいが特徴だ。

【写真を見る】濃厚なとろとろ卵とチーズの鉄板コンビ「4種のぜいたくチーズオムライス」(1177円)

人気メニュー「4種のぜいたくチーズオムライス」(1177円)は、そんなこだわりの卵をなんと4個も使って贅沢に仕上げた一品。なるほど、あのコロンとしたフォルムは、このたっぷりとした卵が仕上げているのか。濃厚なオムレツには4種類のチーズソースが絡んで、とろけるうまさだ。

これも食べたい!おすすめメニュー

これもおすすめ!「レシピヲのフレンチトースト」(972円)

つい人気のオムライスを注文したくなってしまうが、フレンチトーストという選択肢を忘れてはならない。こだわり卵と常滑牛乳に浸し、焼き上げた「レシピヲのフレンチトースト」(972円)は、カリカリの表面とは裏腹に、中はふわっふわの食感。濃厚カスタードがたっぷり中に入っているのもうれしい。

いったいどれほど待つのか...

ピーク時は50組以上待つほどの人気ぶり

これは人気になるのも納得...行きたい!そう思ったものの、一体どれほどの行列ができるのか気になるところ。今回、編集部の調査では、一番混む時間帯は土曜・日曜・祝日の11時から14時までで、待ち時間はだいたい180分くらい。特に日曜の昼は50組以上待つ場合もあるそうだ。空いている時間を狙いたい人は、平日の11時までか15時以降を狙って行ってみると、比較的入りやすいかも!?

■たまご農家のキッチン recipio / 住所:愛知県常滑市大谷字芦狭間249-1 ココテラスの丘 / 電話:0569-37-0099 / 時間:10:00〜17:00(LO16:30) / 休み:木曜、第1・3水曜

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る