音楽漬けの二日間!愛媛県今治市で「エンドレスサマーフェス2019」開催

2019年4月15日 12:15更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

愛媛県今治市にある今治市 市民の森フラワーパーク・野外ステージで、4月20日(土)・21日(日)の2日間にわたって「エンドレスサマーフェス2019」が開催される。

昨年、トリを務めた「THE LAZYBONES」のメインステージでの新緑の中での白熱した演奏
写真は主催者提供

すべての画像を見る(4件)

今年で3回目となる野外音楽フェス「エンドレスサマーフェス」、通称「エンサマ」。今年は2DAYSでの開催となり、総勢約100名の愛媛県内ミュージシャンが、メインステージとSKYステージの2ステージで熱い演奏を繰り広げる。

ステージ裏では鯉のぼりが泳ぐ光景も写真は主催者提供

担当者は「メインステージと特設のSKYステージの2ステージから全33アーティスト総勢約100名による、あらゆるジャンルの音楽が楽しめます。その他、雑貨やご飯からスイーツ、そして今話題のキッチンカーもやってきます。音楽もお腹も満たされることと思います。しかも入場料無料です!」と語る。

演奏にのって、盛り上がり楽しむ人々写真は主催者提供

また、「愛媛県内のミュージシャンが野外ステージで熱い演奏を繰り広げます。みんなで楽しみましょう!また、市政50周年記念公園・市民の森フラワーパークは、花々が咲き誇り散歩コースや遊具も充実しております。4月は春ということで、素敵な風景が望めると思います。カメラ好きの方も大歓迎!お子様連れの方もゆっくり楽しめる公園となっています」と、イベントの魅力とともに、会場の魅力についても話す。

音楽好きならマストの「エンサマ」。市民の森フラワーパーク音楽漬けの2日間を過ごそう!

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る