【無料・格安】東海エリアから日帰りで!春のパノラマ絶景スポット3選

2019年4月13日 17:00更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

雄大な景色を眺めながらカフェでまったり…そんな優雅な休日を過ごせる、話題の絶景テラスを紹介。どこも東海エリアから日帰りで行けるスポットなので、週末のおでかけにぴったり。そこでしか出合えない、この時期ならではの光景を楽しもう。

爽快な絶景を望む、天空のテラス席

「びわ湖テラス」(滋賀県大津市)は、びわ湖バレイにある絶景スポット。山頂にはジップラインなどの各種アクティビティが充実していて、一日中遊べる。オープンから10時ごろまでは太陽の光で湖面が輝いて美しく、午後からは青い湖面も楽しめる。

びわ湖を一望できる絶景スポット /「びわ湖テラス」

すべての画像を見る(9件)

2018年夏には、ノーステラスもオープン。広大な湖を一望できる /「びわ湖テラス」

びわ湖バレイロープウェイは、5分ほどで山頂へ到着(往復大人2500円ほか) /「びわ湖テラス」

テラスカフェで味わえるジェラートシングル(1個450円) / 「びわ湖テラス」

■びわ湖テラス / 住所:滋賀県大津市木戸1547-1 / 電話:077-592-1155(びわ湖バレイ) / 時間:テラスカフェは9:10~16:00(フードLO15:30)※季節により変更あり / 休み:荒天による変更あり、HPで要確認 / 料金:テラス入場無料(山頂まではロープウェイ往復大人2500円、または片道3時間の登山)

英虞(あご)湾を望む絶景テラス!カフェも誕生

「横山展望台」(三重県志摩市)からは、日本有数のリアス式海岸の英虞湾を一望できる。2018年には3か所の展望台が木製テラスにリニューアルした。「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で星を獲得した、格別の絶景を堪能しよう。

海上に浮かぶ島々や真珠養殖のいかだ。英虞湾の美しさを独り占め /「横山展望台」

高台にあり、鳥のさえずりや風が心地よい「そよ風テラス」 /「横山展望台」

テラス下にある全面ガラス張りの開放的なカフェ /「横山展望台」

■横山展望台 / 住所:三重県志摩市阿児町鵜方875-20 / 電話:0599-44-0567(横山ビジターセンター) / 時間:展望台は見学自由。横山ビジターセンターとカフェは9:00~16:30 / 休み:なし / 料金:入場無料

星空テラスからの夜空は光り輝きロマンチック

360度の絶景を堪能できる絶景スポット「蔵王山展望台」(愛知県田原市)は、三河湾、太平洋、南アルプスの山々、澄み切った日には富士山まで望める。「日本夜景100選」に選ばれている夜景もキレイだが、夕日が沈む時間帯にも、幻想的な眺めが楽しめる。

【写真を見る】星空テラスの夜は、足元にイルミネーションの星の川が流れて美しい /「蔵王山展望台」

夕日が沈む時の光のグラデーションに目が釘付け /「蔵王山展望台」

■蔵王山展望台 / 住所:愛知県田原市浦町蔵王1-46 / 電話:0531-22-0426 / 時間:9:00~22:00(カフェ、売店10:00~16:00) / 休み:火曜(カフェ、売店のみ) / 料金:入場無料

この記事の画像一覧(全9枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る