インスタで人気のシンガーソングライター・Baby Kiyが新曲発売!「前向きになれるメッセージを込めた1曲」

2019年4月19日 10:00更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス/野木原晃一

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

現在Instagramのフォロワー数が約29万人を超えるBaby Kiyさん

すべての画像を見る(10件)

10代、20代の女性を中心に絶大な人気を誇り、現在Instagramのフォロワー数が約29万人を超えるシンガーソングライター Baby Kiyさん。昨年9月にリリースした2ndミニアルバム「Never get enough」以来、およそ7か月ぶりとなる新作が完成した。4月19日(金)に配信リリースされるデジタルシングル「Stay Together」は、明治のチョコレート「アーモンド」「マカダミア」「ミルクチョコレートスティックパック」とのブランドタイアップが決まり、ウェブCMで楽曲が使用されている。そんな待望の新曲についてお話を聞かせてもらった。

昨年秋のツアーが自信につながった

【写真を見る】Baby Kiyさん「大阪と東京ではお客さんのノリというか、雰囲気も違ってい て面白いなって」」

――去年の秋、「Never get enough」リリース時に取材させてもらって、その後、11月に大阪と東京で行なったツアーの東京公演(渋谷duo MUSIC EXCHANGE)も取材で伺いましたが、いいライブでしたね。

【Baby Kiy】はい、すごく楽しかったですし、自信にもなりました。大阪と東京ではお客さんのノリというか、雰囲気も違っていて面白いなって。大阪のファンはさすが大阪という感じのノリツッコミみたいなのもしてくれました(笑)。東京はシャイな子が多いけど、どちらも温かい雰囲気で大好きです!

Baby Kiyさん「ちょっと切なさがあって、でも終わりに向けて明るく前を向けるような、未 来が見られるような歌詞にしました」

――そのツアーに来ていた方も含めたファンの方が待っていた新曲がいよいよリリースされますね。「Stay Together」はどんなテーマで作った曲ですか?

【Baby Kiy】4月にリリースをすることが決まっていたのと、明治のブランドタイアップが決まっていたので、新しいシーズンに向けて前向きになれるメッセージを込めた曲を作りたいなって思いました。サウンドが明るい曲なので、そのまま明るい歌詞を乗せるんじゃなくて、ちょっと切なさがあって、でも終わりに向けて明るく前を向けるような、未来が見られるような歌詞にしました。

レコーディングでは多くの歌い方を試した

Baby Kiyさん「レコーディングではいろんなパターンを録りました」

――レコーディングではどういう気持ちで歌入れに臨みましたか?

【Baby Kiy】これまでは、あまり考えずに自分らしく素直に歌ってきたんですけど、今回はプリプロの時に歌い方ひとつで聞こえ方が全然違っていたので、レコーディングではいろんなパターンを録りました。

Baby Kiyさん「コーラスも含めて一日で歌入れを終えました」

――何パターンか録ったんですね。

【Baby Kiy】何パターン“も”です(笑)。今までは3テイクとか、多くても5テイクぐらいだったんですけど、今回は10テイク以上録りました。間の取り方やリズムの取り方、子音の出し方とか、ちょっとしたニュアンスの違いで本当に全然違うんです、聞こえ方が。途中、リセットするために1時間ぐらい仮眠して(笑)、コーラスも含めて一日で歌入れを終えました。その後、オフをいただいていてオーストラリアに行く予定を入れていたので集中して歌いました(笑)。

Baby Kiyさん「コンビニにも置かれているお菓子のタイアップということで、私のことを全 然知らない方にも曲を聴いてもらえるきっかけになるのかなって思ったらすごく楽しみで す!」

――この曲は明治のブランドタイアップ曲にもなっていますが。

【Baby Kiy】はい、全国的なタイアップは初めてなのでうれしいです。明治のチョコレートは私も大好きですし、これまでの楽曲は元から私のことを知ってくれてる方たちに届けることが多かったんですけど、コンビニにも置かれているお菓子のタイアップということで、私のことを全然知らない方にも曲を聴いてもらえるきっかけになるのかなって思ったらすごく楽しみです!

Baby Kiyさん「ナチュラルな雰囲気のミュージックビデオになっています」

――ミュージックビデオはすでに公開されていますが、撮影はいかがでしたか?

【Baby Kiy】海辺のシーンや街中で撮影したシーンもあって、ナチュラルな雰囲気のミュージックビデオになっています。切ない歌詞に合わせて切なさも表現しつつ、新生活の始まりの時期に出す楽曲でもあるので、一歩踏み出すみたいな作品にもなっています。ギターを弾きながらの歌唱シーンは白ホリのスタジオで撮影しました。今回、初めて屋内での撮影だったので「どんな感じになるんだろう?」ってちょっと不安がありました。でも、出来上がってみたらすごく良くて、ジャケット写真と新しいアーティスト写真もスタジオで撮ることにしました。屋内なので風がない分、いつもよりも撮影が早く終わりました(笑)。

まだ行ったことのないところに歌いに行きたい

Baby Kiyさん「今まで私のことや私の曲を知らなかったという人の前でも歌っていきたいと 思っています」

――「Stay Together」は今年の一作目ですが、今後、どんな活動をしていきたいと思っているのか教えてください。

【Baby Kiy】今まで私のことや私の曲を知らなかったという人の前でも歌っていきたいと思っています。夏はオムニバスのイベントもたくさん開催されるので、そういうのに出られたらいいなって。あと、去年のツアーで感じたのは、私のライブにはライブ慣れしていない子も多く来てくれているので、そういう子たちも自然に体が動いたり、手拍子をしたくなるような楽曲を作っていきたいですね。

Baby Kiyさん「まだ行ったことのないところに歌いに行けたらいいなと思っています」

――近い予定だと、今月27日(土)に北海きたえーる(北海道立総合体育センター)で開催される「SAPPORO COLLECITON 2019」への出演が決まっていますね。

【Baby Kiy】はい、北海道は撮影のお仕事で行ったことはあるんですけど、ライブをするのは今回が初めてなので楽しみです。東京でのライブが多いので、北海道の方はなかなか私のライブに来られないと思いますので、楽しんでもらえたらうれしいです。どの地域にどれぐらいファンがいるのかわからないですし、北海道だけじゃなく、まだ行ったことのないところに歌いに行けたらいいなと思っています。もっと武者修行しないと(笑)。

Baby KiyさんのDigital Single「Stay Together」 は4月19日(金)に配信リリースされる

撮影=石塚雅人 取材・文=田中隆信

この記事の画像一覧(全10枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る