円 広志も唸るおいしさ! サントリー「赤玉」&「ブランデーV.O」の新しい飲み方が近畿エリア限定パッケージに!

2019年5月13日 8:00更新

関西ウォーカー 村井 貴臣

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

サントリーは5月14日(火)より近畿エリア限定で「赤玉スイートワイン赤 ソーダ缶内包パック」、「サントリーブランデーV.O ソーダ缶内包パック」の発売を開始する。同商品の展開により、ワインとブランデーのソーダ割を新たな飲み方として提案していく。

近畿エリア限定で発売される「赤玉スイートワイン赤 ソーダ缶内包パック」(右)と「サントリーブランデーV.O ソーダ缶内包パック」(左)

今回、新しい飲用スタイルを広めていくキックオフの場として、サントリーの若手社員が関西を中心に幅広い世代から人気を集める円 広志さんをゲストに迎え、座談会を開催。美味しいソーダ割りの作り方から試飲、料理とのペアリングなどをテーマに、終始にぎやかな雰囲気に包まれた座談会の様子をレポートする。

円さんとサントリーの若手社員による座談会を開催

サントリーの歴史を作った「赤玉」と「ブランデーV.O」

1919年に操業を開始し、今年で100周年を迎える大阪工場でつくられてきた「赤玉スイートワイン」(発売当時の商品名は「赤玉ポートワイン」)。長年、サントリーの発展とブランド力の強化を支えてきたヒット商品である。同じく「サントリーブランデーV.O」も前身の「ヘルメスブランデーV.O」が1963年に発売されて以来、現在も多くのお酒好きから愛される人気商品である。

赤玉スイートワイン赤をソーダで割った「赤玉パンチ」(右)、サントリーブランデーV.Oをソーダで割った「ブランデーパンチ」(左)

すべての画像を見る(10件)

まずはおいしいソーダ割りの作り方から

おいしいソーダ割りのコツを忠実に実践

「普段は家飲みがメインで、その日の気分でお酒を変えています。照明を暗くしてジャズを聴きながら飲むとおいしくてね。飲まない日はないんですよ(笑)」とお酒を飲めるのが健康のバロメーターと語る円さん。ただ、今回試飲する赤玉のソーダ割り「赤玉パンチ」とブランデーのソーダ割り「ブランデーパンチ」は初体験とのこと。そこで、まずはおいしいソーダ割りの作り方を社員が円さんにレクチャー。

<サントリー社員による美味しいブランデーパンチの作り方>

1.グラスに氷を満タンに入れる

2.お酒を注ぎ、軽くかき混ぜる

3.氷を追加して、炭酸が抜けないようにグラスのふちにつけて注ぐ

4.お酒とソーダを1:4の割合にする(赤玉パンチは1:1の割合)

5.マドラーを差し込み、引き上げる。(炭酸が抜けるので混ぜすぎない)

サントリー流の乾杯の音頭で試飲スタート!

ブランデーパンチが出来上がり、サントリー流の乾杯の掛け声とともに試飲スタート。「おぉ、ブランデー独特の深い味わいを感じながらも、飲みごたえはあっさり!気楽に飲める味わいで、若い世代にもウケそうな味やね」と円さん。「長い付き合いの友達と、気楽に居酒屋で飲みたい味」とその飲み心地を表現した。

「赤玉パンチもブランデーパンチも大阪の濃い味にも合うな〜」とペアリングを楽しむ円さん

続けて、赤玉スイートワインのソーダ割りを飲んでみると…。「うん、これも若い世代が好きな味!ほのかに感じる甘味と、炭酸の爽快感がマッチしている」と、普段はストレートかロックでたしなむという円さんもその味わいに満足の様子。「色もお洒落だし、雰囲気の良いバーで女性と飲みたいお酒やね(笑)」と軽快なジョークを飛ばし、座談会はよりカジュアルな雰囲気に。会議室はまるで居酒屋のような雰囲気へと変わり、トークもより一層弾み始めた。

「ほのかな甘味と炭酸の爽快感がクセになる。雰囲気の良いバーで飲みたい味」と赤玉パンチの味わいを表現

次に試すのは料理とのペアリング。今回用意されたのは、お好み焼き、焼き鳥、串カツ。どれもソースやタレがかかった、味のインパクトが強い大阪の味。「お好み焼きや串カツと言えばビール!というイメージだったけど、ソーダ割りのさわやかさがマッチするね。ほら、お酒って個性ある商品もたくさんあって、料理によっては相性があるでしょ?これだといろんな食べ物に合うね」と絶賛した。

お酒が進むとともに、場の雰囲気も和やかなムードに

「赤玉パンチ、ブランデーパンチ」大使に就任!

座談会の最後はサントリー社員の決意表明とともに、円さんに「赤玉パンチ、ブランデーパンチ」の大使を依頼。快く引き受けた円さんと社員が集合写真を撮り、和やかなムードのまま座談会は終了した。

「赤玉パンチ、ブランデーパンチ」の大使に任命された円さん

座談会の最後は円さんを囲んで、ハイチーズ!

5月14日(火)から近畿エリアで発売開始!

ワインとブランデーを新たな飲用スタイルで楽しめる「赤玉スイートワイン赤 ソーダ缶内包パック」、「サントリーブランデーV.O ソーダ缶内包パック」は5月14日(火)から発売開始。もっぱらビール派というあなたも、強いお酒は飲めないというあなたも、新感覚の味わいを体験してみては?

この記事の画像一覧(全10枚)

大きなサイズで見る

キーワード

ページ上部へ戻る