リンゴで作ったスパークリングワイン「シードル」を約100種類飲み比べ!長野・飯田でイベントを開催

2019年5月14日 18:33更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

今年で3回目となる「ナガノシードルコレクション in 飯田」が、2019年5月25日(土)に開催される。昨年から会場が「飯田りんご並木」(長野県飯田市)に変更され、野外で気持ちいい風を感じながら楽しめるようになった。

2019年5月25日(土)に「ナガノシードルコレクション in 飯田」が開催!

「シードル」とは、リンゴで作ったスパークリングワインのこと。発祥地のフランスをはじめ、さまざまな国で人気を博している。日本産のシードルはふじ、紅玉、王林など、糖度が高く香りのよいリンゴを使用しているため、すっきりと飲みやすい味わいだという。

よく冷えたシードルを、リンゴ並木のなかで堪能しよう

同イベントでは、長野県内から30を超えるシードル生産者が集結し、100種類ほどのバラエティ豊かなシードルが味わえる。また、今年は「竹宵まつり」とコラボレーション。約1500本の竹灯ろうがリンゴ並木を照らす幻想的な空間で、シードルを飲み比べしよう。

1500本もの竹灯ろうが、りんご並木を幻想的に照らす!

すべての画像を見る(5件)

■ナガノシードルコレクション in 飯田 / 期間:2019年5月25日(土) / 会場:飯田りんご並木 / 住所:長野県飯田市知久町~松尾町 / 時間:16:00~21:00 / 料金:シードル1杯300円~

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

ページ上部へ戻る