農産物やグルメが充実した、豊橋初の道の駅がついにオープン!!

2019年5月15日 20:00更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

豊橋初の道の駅「道の駅とよはし」(愛知県豊橋市)が、2019年5月26日(日)にオープン。食と農にスポットを当てた地域振興施設「Tomate(トマッテ)」には、地元農産物を使ったレストランや物販店など8つのショップが出店し、国内トップクラスの農業地帯・豊橋の魅力を堪能できる。

「道の駅とよはし」(愛知県豊橋市)は太陽光パネルや自己電源を備え、災害時にも心強い

すべての画像を見る(5件)

地元の食材を使ったグルメが豊橋の農産物が豊富にそろう!

豊橋生まれの老舗「ヤマサちくわ」の、風味豊かな「焼きたてちくわ」(1本360円)に食欲をそそられる!また、地元の人気ジェラート専門店「ジェラートサンタ」も出店しており、旬の野菜や果物を使用したフレーバーがそろう。「手作りジェラート シングル」(350円~)は食後のデザートにぴったりだ。

さらに、「コッペとサンド オリーブの風」の「生ハムとフレッシュサラダのサンド」(480円 ※予定)は、本場イタリアの生ハムと地元の野菜がたっぷりとはさまれたサンドイッチで、食べ応え満点だ。おもいっきりかぶりつこう!

【写真を見る】「ヤマサちくわ」の「焼きたてちくわ」(1本360円)は、焼きたての香りがたまらない!

「ジェラートサンタ」の「手作りジェラート シングル」(350円~)は旬の野菜や果物を使用

「コッペとサンド オリーブの風」の「生ハムとフレッシュサラダのサンド」(480円 ※予定)は、ボリューム満点!

そして既存の農産物直売所「あぐりパーク食彩村」が、道の駅オープンに先駆けてリニューアルし、農産物の充実度がアップ!「道の駅とよはし」で、豊橋の農産物や特産品を存分に満喫しよう!

既存の農産物直売所「あぐりパーク食彩村」がリニューアルし、デザインも一新!

■道の駅とよはし / 住所:愛知県豊橋市東七根町字一の沢113-2 / 電話:0532-21-3500 (電話開設前) / 時間:9:00~19:00(トイレ、情報提供コーナーは24時間利用可) / 休み:なし

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る