虫の形態や生態を楽しく学ぼう!埼玉県の国営武蔵丘陵森林公園で企画展開催中

2019年5月27日 16:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

6月30日(日)まで埼玉県の国営武蔵丘陵森林公園で「ムシ虫ミュージアム~さとやま編~」が開催されている。森林公園をはじめ丘陵地帯などの里山に棲息する昆虫を解説付きで展示。昆虫の形態や生態を楽しく学ぶことができる。

「ムシ虫ミュージアム~さとやま編~」開催中写真は主催者提供


公園内では、日本一大きなエアートランポリンのぽんぽこマウンテンやアスレチックコースなど、家族で体を思いっきり動かして遊べる遊具がたくさん。同公園の都市緑化植物園では、四季折々の風景や木々、草花も楽しめる。

【写真を見る】昆虫の形態や生態を楽しく学べる写真は主催者提供


さらに、6月23日(日)まで、植物園企画展「今が旬、植物園へ行こう ~とびきりの庭をめぐる~」も開催される。植物園内ハーブガーデン及びボーダー花壇で多くの花が見頃を迎える時季に合わせ、花々を紹介。花をよく観察するためのボタニカルスケッチのコーナーや見頃の花と一緒に写真を撮影してまわるラリーも開催される。企画展に合わせて、色とりどりの植物が楽しめる国営武蔵丘陵森林公園。まだ行っていない人はイベント終了前にぜひ足を運ぼう。

ウォーカープラス編集部

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全3枚)

キーワード

ページ上部へ戻る