ホタルの幻想的な光に感激! 太閤園で「ホタル物語」がスタート!

2019年5月17日 22:42更新

関西ウォーカー 鳴川和代

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

開業60周年を迎える結婚式場の太閤園(大阪市都島区)では5月17日から6月23日(日)の間、恒例の「ホタル物語 ~The Feeling of Nostalgia~」を開催する。太閤園の広大な日本庭園にはホタルが自生しており、毎年この季節になると淡い光を放って飛び交う姿が見られ、毎年「ホタル物語」を開催して利用者などに公開している。

豊かな自然に囲まれ、ホタルが飛び交う太閤園の日本庭園は、都会とは思えない雰囲気。日常の喧騒をしばし忘れられる※写真はイメージ

すべての画像を見る(7件)

ホタルには不思議な習性があり、幼虫は桜が散ったあとの最初の雨の夜に、水中から陸に移動する。その翌日から積算した1日の平均気温が、累計500度になったころ、成虫が飛びはじめると言われている。太閤園ではこれに基づき、気温を測定、ホタルの飛翔日を予測している。昨年は予測から8日遅れと大きくずれ込んだが、今年は予想が的中し、5月13日にホタルの初飛翔が観測された。

庭園の中でも特にホタルがよく見られるのは小川付近。水の上や藪の中などに小さな光が明滅すると、思わず声を上げてしまいそうになる。太閤園では今年、外壁を増設するなどし、外の光が入りにくくしたので、ホタルの光がいっそう見やすくなった。都会の真ん中とは思えないホタルの飛翔に、しばし足を止めて見入ってしまう。太閤園ではホタルが住みやすい環境づくりにも努めており、夏場の気温が高くなる時期は小川の水を循環させ、水温が上昇しないようにするなど、不断の努力を続けている。

オードブルからデザートまで、多彩なメニューがそろう「ホタル物語ディナービュッフェ」。大人も子供もみんな楽しめる※写真はイメージ

ホタルと共に楽しみなのが、この季節に合わせて提供されるメニュープラン。「ホタル物語 ディナービュッフェ」は料理人が腕によりをかけたメニューが食べ放題。ポークパストラミとチェダーチーズ 彩り野菜のプラッターや、牛フィレ肉とフォアグラのステーキ トリュフソース、握りずし盛り合わせ、氷の演出蓮の葉盛り 真鯛・鮪のお造りと鱧ちりなど見た目も美しい季節のグルメが並ぶ。野菜と鶏の旨味がたっぷり溶け込んだ、夏野菜のバターチキンカレーもおすすめだ。

料理人が目の前で切り出してくれる「和牛もも肉のゆっくり低温ロースト カーヴィングサービス」。低温でじっくり仕上げているので、しっとりと柔らか※写真はイメージ

中でも注目は料理人が目の前で仕上げる、和牛もも肉のゆっくり低温ロースト カーヴィングサービス。低温でじっくり8時間も掛けて仕上げる和牛のモモ肉はほんのり桜色でしっとりと柔らか。これをグレービーソースや和風ソース、ワサビなどで味わう。脂ののった牛肉の旨味が口いっぱいに広がり、幸せな気分になれる。海老・きす・蓮根の揚げたて天麩羅も目の前で揚げたアツアツが食べられる。そのほかハニーシトロンのタルトやフランボワーズのガトー、パイナップルのパンプディング、フルーツ盛り合わせなどデザートも充実。期間中名前に「ホタル」が含まれる人はディナービュッフェに無料で招待される60周年記念イベントも実施。詳細は問い合わせを。

藤田男爵の邸宅を生かした築100年の淀川邸では「藤黄」を提供。趣向を凝らしたメニューに、器も映える

藤田男爵の旧邸宅を生かした「料亭 淀川邸」では会席料理「藤黄(とうおう)」を提供。牛ロースの石焼やイセエビの香り揚げなど豪華メニューがそろう。ホタルかごに見立てた器に入った前菜は見た目も美しい。淀川邸のテラスでは「蛍ビアテラス」を実施。かがり火が炊かれたテラスで、鱧湯引きや鰹叩き、牛肉鉄板焼きなどのおつまみをコース仕立てで味わう贅沢なビアガーデンだ。

淀川邸のテラスでは蛍ビアテラスを実施。鱧湯引きや車海老香り揚など、贅沢なおつまみが並ぶ

そのほか「鉄板焼あみじま」では「蛍火(ほたるび)」、「レストラン リュクセレ」では「Lueur ~リュール~」とそれぞれコースを提供する。

鉄板焼きのあみじまでは、シェフが目の前で焼き上げる牛ロースステーキやあわびの鉄板焼きなどが味わえる「蛍火」を提供

見た目も美しいリュクセレのLUEUR ~リュール~。アミューズからイサキと天使の海老のポワレや、牛フィレ肉のロッシーニスタイルなど、彩り豊かなフレンチのコース

「ホタル物語」のイベントのひとつとして、5月19日(日)、6月16日(日)、23日(日)にはガーデンチャペルでゴスペルコンサートも開催される。迫力満点の歌声にしばし耳を傾けてみよう。入場は無料。

また、8月31日(土)までは「昭和から平成、そして令和へ 太閤園開業60周年記念写真展!つながる笑顔~」を開催中。開業当初から太閤園を利用した人たちのあのころの写真と、それからの写真、60組分を展示している。

「ホタル物語」終了後の7月1日(月)からは開業60周年を記念し、庭園内のイルミネーションも始まる。庭園内がさまざまな色のLEDでライトアップされるほか、池にはミストの霧がかかり、幻想的な雰囲気。夏の夜をロマンチックに彩ってくれる。

■ホタル物語 ~The Feeling of Nostalgia~ 会場:太閤園、期間:5月17日(金)~6月23日(日)、時間:日没~22:00、料金:入場料500円

・ホタル物語ディナービュッフェ 期間:5月17日(金)~6月23日、受付:18:00~、食事18:30~20:30、料金:大人8000円(金土日は10000円)、小学生2500円、3歳~500円

・料亭淀川邸 藤黄(とうおう) 期間:5月17日(金)~6月23日、時間:17:00~22:00、料金:1人18000円

・料亭淀川邸 蛍ビアテラス 期間:6月1日(金)~24日(日)、時間:17:00~21:00(90分制)、料金:1人11000円

・鉄板焼あみじま 蛍火(ほたるび) 期間:5月17日(金)~6月23日、時間:17:00~22:00、料金:1人18000円

・レストラン リュクセレ Lueur ~リュール~ 期間:5月17日(金)~6月23日、時間:17:00~22:00、料金:1人8800円

・ゴスペルコンサート 会場:ガーデンチャペル、日程:5月19日(日)、6月16日(日)、23日(日)、時間:17:00~17:45、20:45~21:30(6月16日は17:00~のみ)、料金:入場無料、出演:ヴォイスオブピース

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

特集

ページ上部へ戻る