真駒内駐屯地を一般開放!北海道札幌市で「第11旅団創立11周年・真駒内駐屯地開庁65周年記念行事」

2019年5月23日 14:35更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

北海道札幌市の真駒内駐屯地で6月2日(日)、「第11旅団創立11周年・真駒内駐屯地開庁65周年記念行事」が開催される。

観閲行進(16式機動戦闘車)
写真は主催者提供

すべての画像を見る(4件)

駐屯地・基地設立記念行事は普段なかなか入ることのできない自衛隊の施設を一般開放し、観閲式・観閲行進をはじめ、訓練展示や体験試乗、装備品展示、模擬売店、ちびっこ広場、音楽隊演奏など盛りだくさんのイベントを開催する。

今年は、第11旅団は即応機動旅団へと改編。新たに配備された新型の16式機動戦闘車や90式戦車、軽装甲機動車など各種車両が行進する観閲行進を行う。

【写真を見る】戦車の体験試乗写真は主催者提供

担当者は「戦車の試乗など参加型の催しも見逃せません。他にも、ふれあい広場では、子ども向け遊具や太鼓演奏体験もあり、子どもから大人まで楽しめる内容となっているので、ぜひお越しください」と来場を呼びかける。

ふれあい広場(ふわふわドーム)写真は主催者提供

普段は見ることのできない自衛隊の活動の一端を見ることができる同イベント。子ども向けの催しも充実しているので、ぜひ親子で訪れよう。

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る