人気ブランチ専門店「マーサーブランチ」が京都に登場!鴨川を眺めながら焼きたてフレンチトーストを

2019年6月1日 11:00更新

関西ウォーカー 村井 貴臣

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

焼きたてフレンチトーストを提供する「MERCER BRUNCH TERRACE HOUSE KYOTO(マーサーブランチ テラスハウス キョウト)」が5月1日に京都の先斗町にオープンした。同店は東京で誕生して以降、“BRUNCHする”という言葉や“昼シャン飲む”という言葉を浸透させきたNYスタイルのBRUNCH専門店。京都らしさが詰まった伝統の町「先斗町」を舞台に、カジュアルリッチなブランチシーンを提案する。

特注ブリオッシュで作るフレンチトースト

【写真を見る】焼き立てフレンチトーストのブランチを

【写真を見る】焼き立てフレンチトーストのブランチを

ブランチタイムにはホテルの朝食を思わせるボリューム満点の料理に、特注のブリオッシュで作る“フレンチトースト”がセットに。特別なレシピで焼き上げ、表面はカリッと香ばしく中はしっとり柔らか。濃厚プリンのような仕上がりが特徴だ。甘さも控えめに調整し、料理との相性もばっちり。一流ホテルの朝食を思わせる料理と絶品フレンチトーストは、一度食べればやみつき必至だ。夜は「高級食材をカジュアルに食す」をテーマに、食通も唸るイタリアンを提供。部位や産地にこだわったステーキをメインにした料理が味わえる。

鴨川沿い、三条大橋が目の前の絶好のロケーション

鴨川が望めるガラス張りの店内

鴨川が望めるガラス張りの店内

場所は伝統と歴史の町“先斗町”の新たなランドマークとなるデザイナーズビルの3階と4階。三条大橋が目の前にあり、光が差し込む一面ガラス張り屋内からは、鴨川や東山三十六峰を一望できる。テラス席も完備し、昼には風を感じながら開放感のあるランチタイムを楽しめる。さらに、夜は落ち着いた大人空間へ。間接照明や揺らめく炎の柔らかい灯に包まれる優雅なディナーはムードたっぷりだ。

夜は落ち着いた大人空間に

夜は落ち着いた大人空間に

すべての画像を見る(3件)

カジュアルとリッチを融合し、ニューヨークのエッセンスを取り込んだ「MERCER BRUNCH TERRACE HOUSE KYOTO」。

気軽に楽しめるアフタヌーンティーもあるので、楽しい仲間と、大切な人と、NYスタイルのブランチメニューでくつろいでみては。

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る