人気昆虫食を食べられる!ソラマチで「キモい展2」開催

2019年6月3日 17:00更新

東京ウォーカー(全国版) 篠田

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

東京ソラマチ(R)のスペース634で、世界中の気持ち悪い生き物を五感で体験できる展覧会「キモい展2」が6月6日(木)から7月15日(月・祝)まで開催される。

「キモい展2」が東京ソラマチ(R)スペース634で開催

すべての画像を見る(8件)

栄養素豊富で実はおいしい!昆虫食試食会

【写真を見る】キモい展2事務局が選ぶ「クセになる人気昆虫食ランキング」(C) 昆虫食TAKEO

「見た目が気持ち悪い」「昆虫なんて食べられない」、そんなマイナスイメージの強い昆虫食だが、実は栄養素が豊富で、密かに人気が出ている。そんな昆虫食を、毎週火曜と木曜の15時から16時まで無料で試食することができる。どんな昆虫を食べられるかは、その時のお楽しみ。

このニオイはなんだ!?五感を刺激するアトラクション

キモアニたちを再現した匂いを嗅ぐことができる

視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚の五感のうち、今回は今までなかった「嗅覚」にスポットを当てたアトラクションが登場する。身を守るため、異性を魅了するため、様々な理由から臭いを発生させる生き物、見た目だけではなく臭いも「キモい」生き物たちを実際に見て、そして実際に臭いを嗅げる希少な体験ができる(※匂いは人工的に類似再現したもの)。

こんなの見たことない!キモアニたちが大接近!!

勇気のある人はキモアニに触ってみよう

目を背けてしまう気持ち悪いアニマル(生き物)=キモアニ。そんなキモアニたちを、目が合ってしまうような距離で観察することができる。

さらにパワーアップして開催する「キモい展2」。鳥肌が立つような気持ち悪い生き物たちを五感で体感しよう。

この記事で紹介しているイベント

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

ページ上部へ戻る