日常がテーマの幅広い作品を展示!和歌山県立近代美術館で企画展開催中

2019年6月7日 13:05更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

6月30日(日)まで和歌山県立近代美術館で企画展「LOVE(your)LIFE まいにちがアート」が開催されている。

和歌山県立近代美術館で企画展「LOVE(your)LIFE まいにちがアート」が開催中

和歌山県立近代美術館で企画展「LOVE(your)LIFE まいにちがアート」が開催中
写真は主催者提供

すべての画像を見る(3件)

私たちの日常とちょっと遠いところにあると感じることもあるアートの世界。けれど作品を作る人も、私たちと同じように日々の生活を送っている。作り手たちの創作のベースや私たちの日常生活の痕跡を作品のなかに探る同展覧会は、身近な生活を接点として、作る人と見る人の視点をつなぎアートを楽しむ力を生きる力として位置づけることがコンセプトとなっている。同じものを見ていながら、ちょっとズレている作り手と私たちの視点から、「ライフスキル/生きるための術」を学ぶ。

【写真を見る】作家の視点から「ライフスキル/生きるための術」を学ぶ

【写真を見る】作家の視点から「ライフスキル/生きるための術」を学ぶ写真は主催者提供

また、期間中の6月30日(日)には、展示室にて担当学芸員によるギャラリートークを開催。わかりやすい作品解説が聞けるので、子供連れで参加するのもおすすめだ。まだ行っていない人はイベント終了前にぜひ足を運ぼう。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

特集

ページ上部へ戻る