札幌でオグシオ復活か?!

2008年12月18日 17:52更新

北海道ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

バドミントン実業団の最高の舞台「バドミントン日本リーグ」の今シーズン最終戦が札幌で開催される。注目は、北京五輪などでも大活躍したスター選手たちの生のプレー。そして、あのオグシオ(三洋電機)の復活にも期待が高まる。秋から全国各地で戦い続けた実力派チームの、緊張感あふれる最終決戦を見逃すな!

オグシオvsスエマエ直接対決はあるか?

幾度となく、オグシオペアとの劇的な戦いを繰り広げた宿命のライバルといえば「スエマエ」こと末綱聡子(すえつなさとこ)選手・前田美順(まえだみゆき)選手のペア(NEC SKY)。11月の全日本選手権では、決勝戦で対戦しオグシオが勝利。今回の大会で、最後の直接対決が実現する可能性もある。

★見どころ1

オグシオが出場するかも?!

「オグシオ」の愛称で親しまれ、バドミントン界の一時代を築いた小椋久美子選手と潮田玲子選手のペア(三洋電機)。今シーズンを最後に惜しまれつつ個人戦でのペア解散を発表した。しかし、団体戦での大一番でペア復活も十分あり得る。

★見どころ2

オグシオだけじゃない。スター選手が勢ぞろい!

北京五輪で活躍した枡田(ますだ)圭太選手(トナミ運輸)や今年引退の米倉加奈子選手(ヨネックス)も出場予定。

★見どころ3

地元JR北海道・竹村選手の活躍に期待!!

地元選手も応援! 全日本選手権4強に進出した実績を持つ、旭川出身の竹村純選手(JR北海道)にも期待!【北海道ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る