花市場など多彩な催しを展開!北海道で「花フェスタ2019 in 札幌」開催

2019年6月6日 15:51更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

北海道札幌市の大通公園で6月22日(土)から30日(日)まで、「花フェスタ2019 in 札幌」が開催される。

花々を鑑賞したり、実際に購入したりできるイベント
写真は主催者提供

すべての画像を見る(2件)

札幌の初夏を彩る花の祭典。花木や花に関連した商品の市場の他、道内の農業高校12校14チームが出場するガーデニングコンテストや、ハンギングバスケット講習会(有料。要事前予約)などの催しを行う。

このほか北海道グルメを始め、今年は全国から焼き鯖寿司や牛タンつくね、京わらび餅などの飲食店も参加。グランピングテントも設置して、アウトドア気分を味わいながら会場内をゆったりと鑑賞できる。

【写真を見る】花はもちろん、グルメも楽しめる写真は主催者提供

担当者は「今年から各丁目にテーマを設定しました。4丁目は『花咲茶屋』、5丁目は『フラワーティーパーティー』、6丁目は『ほれぼれマルシェ』、7丁目は『フラワーシャワースクエア』です。各丁目で色々な花の楽しみ方ができます。また、雨の日だと割引してくれる出展者がいたり、雨の日だけ出現するレインアートを探すクイズラリーがあったりと雨の日でも楽しんでもらえるような仕掛けを用意しています。お花の楽しみ方が一味かわりますよ!」と魅力を話す。

晴れでも、雨でも楽しめる「花フェスタ」。札幌初夏を満喫できるイベントなので、友人同士、カップル、家族連れで行ってみよう!

この記事で紹介しているイベント

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る