福井の夏を彩る1万発を超える花火!福井県丹生郡越前町で「越前みなと大花火2019」開催

2019年6月21日 16:15更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

福井県丹生郡越前町の福井県丹生郡越前町道口・越前漁港広場(はまひるがお公園)で7月13日(土)、「越前みなと大花火2019」が開催される。

目の前で打ち上がる大迫力の花火はわずか30分の間に1万発!
写真は主催者提供

すべての画像を見る(2件)

日本海の夏の幕開けを告げる福井県越前町の花火大会。今年は“変わらない越前の夏”をテーマに開催。元号が変わる節目の年でも変わらず越前町の夏を盛り上げていこうという想いが込められ、わずか30分の間に1万発を超える花火が打ちあがる。山並みによって跳ね返る音や振動に加え、前後左右あらゆる方向から打ちあがる花火は、港町ならではの臨場感と迫力を体感できる。当日は盆踊り大会を行う他、美味しい屋台なども立ち並ぶ。

【写真を見る】19時からは盆踊りが催され、毎年多くの来場者で賑わう写真は主催者提供

担当者は「花火の打ち上げ場所が会場の目の前の越前漁港防波堤で、迫力満点です。山と海に挟まれた会場では、花火打上げ時の振動を体感でき、水中花火や最大20号玉の色鮮やかな花火が夏の夜空を美しく飾り観衆を魅了します。ぜひ音と光の競演をご堪能ください。花火の他に盆踊り大会も開催されますので、ご参加ください」と盆踊りへの参加も呼びかける。

福井県内で一番最初の夏の花火大会「越前みなと大花火2019」で、夏の訪れを感じよう!

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る