自家製あんとバターの塩気が絶妙!「喫茶ゾウ」のあんバタートースト

2019年6月27日 11:00更新

関西ウォーカー 関西ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「喫茶ゾウ」は、愛知の味噌専門店「今井醸造」が手がける人気食堂「ぞうめし屋」が関西に初進出した店。味噌煮込みうどんや肉味噌を使ったオムライスなど、味噌専門店ならではの一品に加え、純喫茶テイストのスイーツも評判。どこか懐かしいメニューとレトロな空間に心なごむ一軒だ。<※情報は関西ウォーカー(2019年6月18日発売号)より>

トースト前のひと手間が生み出す自家製あんとパンの一体感が秀逸

昔ながらの喫茶店スタイルを受け継ぐメニューが評判。

あんバタートースト(486円)/喫茶ゾウ

すべての画像を見る(7件)

先にバターをのせてトーストし、塩味を染み込ませることで、あんの甘味がいっそう際立つあんバタートースト(486円)。9時から10時30分は100円引き。

ふっくらした山食パンは、食べやすさとボリュームの絶妙なバランスを追求した厚み/喫茶ゾウ

愛知の本店で作っているオリジナルのあんを京都でも使用。小豆の食感を残したあっさりと素朴な甘さが魅力/喫茶ゾウ

「あんバタートーストのほか、みそ煮込みうどんや愛知名産の西尾抹茶ラテといった、ご当地メニューもおすすめ。フードはすべて朝からオーダーOKです」と、店長の稲吉真衣さん。

赤・青・緑の3色から選べるクリームソーダ(クッキー付き・712円)/喫茶ゾウ

赤・青・緑の3色から選べるクリームソーダ(クッキー付き・712円)は、不動の一番人気。店のロゴが入ったレトロな脚付きのグラスや、持ち手の曲がった専用スプーンなど、食器にもこだわりが。これを目当てに、わざわざ遠方から訪れるファンも多いという看板ドリンクは、トーストのおともにもぴったり。

玉子サンド(842円)。ダシの風味が効いた分厚い卵焼きと、コクのある肉味噌が好相性/喫茶ゾウ

【写真を見る】シンプルなバタートースト(302円)は、小腹がすいた時にぴったり。9時から10時30分は100円引き/喫茶ゾウ

テーブルや椅子、照明などの内装は、40年以上続いた純喫茶からそのまま継承したそう/喫茶ゾウ

■喫茶ゾウ<住所:京都市上京区中立売通室町西入ル三丁町440-3 電話:075-406-0245 時間:9:00~18:00(LO17:00) 休み:不定休(6月はなし) 席数:18席 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:地下鉄今出川駅より徒歩13分>

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

特集

ページ上部へ戻る